リバーシブル・クロッシェ(3)
2018年02月19日 (月) | 編集 |
昨年買った「ワンダークロッシェ」
という編み物の本から
"リバーシブル・クロッシェ" という
編み方のブランケットに挑戦していました。

 wonderCrochet01.jpg (再掲)

前の記事にも書きましたが、
1日に1模様分くらいずつ
ぼちぼちと進めていました。
裏面と表面を編んでいくので、
だいたい1時間くらいで1模様編める感じです。

○関連記事:
リバーシブル・クロッシェ(1) 2017.12.11
リバーシブル・クロッシェ(2) 2017.12.16

制作をざっくり振り返ると、
序盤は、よく間違えました。
リズムに乗って編んでいる時は大丈夫なのですが、
段が変わった時にミスしがちでしたね。

中盤は、ミスのうまい誤魔化し方を
あみだしました(!)
長編みの間のくさり目が落ちていても
パッと見に分からない程度に
リカバリできるようになりました。
本当は戻って編み直すべきなのでしょうから、
全く威張れませんが・・・

終盤は慣れてきて、ミスがなくなりました。
自分でも不思議なくらい、間違えませんでしたね。

 wonderCrochet16.jpg

途中で娘に、(はしっこが)
「ぴらーんてなってるけど、いいの?」
と言われました。

ああっ、ぴらーんってしないで(笑)。
最後にふち編みを編むと
ぴらーんってならなくなるはずなのよ。

そしてほどなくその時はやってきました。
サイズを見ながら編んでいましたが、
50模様編んだところで良さそうになったので
編み終わることにしました。

 wonderCrochet17.jpg

ここからふち編みです!
久しぶりに「ワンダークロッシェ」の本を
持ってきました。

ふち編みは楽しい作業ですね。
今までブランケットを5・6枚編みましたが
そのたびに、思いました。
本体を編んでいる間、ず~っと
楽しみにしている作業でもありますね。

 wonderCrochet18.jpg

編み物のレシピをあまり見慣れていないせいも
ありますが、
このブランケットのふち編みの方法は
少し理解するのが難しかったです。
でも、一度 あ、そういうことか、と理解したら
どんどん編んでいけました。
2色が使われていて
とてもかわいらしいですよ。

 wonderCrochet19.jpg

娘が心配していた「ぴらーん状態」も、
ちゃんときれいに整っていきます。
ランチパックの端みたいに
ぴったり合わさったので、
後から見た娘は「え?どうなってるの?」と
驚いていました。

 wonderCrochet20.jpg

最終段はピコットがかわいいです。
楽しくてどんどん編めてしまいました。
ああ~~もう編み終わってしまいますよ~~

なごり惜しいけれど、
完成させることにします。
糸端を処理して、次回完成図を載せますね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ナチュラル下仁田くん
2018年02月18日 (日) | 編集 |
先日少し書きましたが、
これがナチュラルテイストの
「グリーンティー」というカラーです。

 africanFlower192.jpg

(白い方は「アイボリー」)

これを使って久しぶりに
下仁田くんを作りました。

 africanFlower193.jpg

ぺたんこに仕上がるのがかわいくて、
作っていて楽しいところでもあります。

グリーンティーにまた出番があって
嬉しいな(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
LEGO(10401) 虹の向こうには何がある?
2018年02月17日 (土) | 編集 |
レゴは今年60周年なんですね。

先日トイザらスのレゴ体験会に行った時、
60周年記念限定商品のコーナーができていて
知りました。

 LEGORainbowFun01.jpg

体験会のセットをもらうだけでは悪いので
何か買おうと思っていましたから、
これにしよう!と即 決めました(^^)

記念セットは #10401~10405まで
5種類あるみたいです。

 LEGORainbowFun02.jpg

今日はその中の一番小さなセットを
あけてみようと思います。

(対象年齢が5歳から99歳までになっていますね。
一生遊べる(^^))

「Rainbow Fun」、邦題「虹の向こうには
何がある?」というタイトルです。

カテゴリ的にはクラシックのシリーズで、
赤いバケツとか「アイデアパーツ」みたいな
いろんなパーツの入ったセットですね。

 LEGORainbowFun03.jpg

ミニフィグはなしで、85パーツです。

 LEGORainbowFun04.jpg

パッケージの等倍サンプルに選ばれていたのは、
クラシックらしく2×4の基本ブロックでした。

これはフレンズやシティみたいに
何か「コレ!」というものが作れる
セットではないけれど、
含まれるパーツを使って
「こんなのできますよ」という
サンプルがいくつかインストに載っています。

 LEGORainbowFun05.jpg

飛行機やペガサスがかわいかったので
組んでみました。

 LEGORainbowFun06.jpg

この かまぼこ型のパーツ
今まであんまり気にしていなかったけれど、
かわいい形が作れるんですね。

 LEGORainbowFun07.jpg

これは押さえておきたいですね。
60周年記念のプリントタイル!

このセットは¥750くらいなので、
一番簡単に記念タイルを手に入れられる
セットなのではないかと思います。

さて、わたしもこのセットのパーツで
何か作ってみようと思いますが、
なかなか難しいですね。
「さすがにちょっとパーツが少ないなぁ」とか
言い訳したくなるのをこらえつつ
しばらく格闘しましたが、
なんか、きもちわるいのになっちゃったかな(^^;)

 LEGORainbowFun08.jpg

「ムラサキ色の実が好きな いきもの」

もうひとつはこんなの。

 LEGORainbowFun09.jpg

「よく困るクルマ」

次、どっちでしたっけ・・・? 的な。

 LEGORainbowFun10.jpg

このカーブアーチが、
活かすのなかなか難しいですよ?
セットのタイトルになっている「虹」を作る時に
活躍するみたいですが。

こどものころの方が、こういうの
どんどん思いついて作れたような気がします。
大人になると、何が妨げになるんだろう?

小さいころ弟とレゴで遊んでいましたが、
単純なパーツの組み合わせで作ったものを
"鹿" って言ってたのを思い出します。

 LEGORainbowFun11.jpg

ありましたありました!
数年前に実家から持ってきた
むかしのレゴの箱に、
組まれたまま入っていました。
これでシカ(笑)。

 LEGORainbowFun12.jpg

ひとまわり小さいのは小鹿です。
口がちょっと違うのもOK。
こどもの頃はこれをシカとみなすことに
何の問題もなかったですね。

 LEGORainbowFun13.jpg

30年あまり経って、
パーツもいろいろ増えて
ハイカラになりましたねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ウララ
2018年02月16日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクタ。
今日はデシに次ぐ2人目の
FFRKオリジナルキャラ、ウララを作りました。

 beadsFFRK516.jpg

去年の12月に「レコードダンジョン」という
オリジナルストーリーが始まって、
ウララはそこでデシとともに
ファイナルファンタジーシリーズの
いろいろなタイトルの冒険を
追体験していくキャラクタです。

その1年ほど前に「魔石ダンジョン」ができて、
ウララはそこで登場していました。
だからレコードダンジョンの時には
既におなじみの仲間・・・という感じで
話が進んでいったのですが、
わたしはまだ魔石ダンジョンに
行けてなかったので、
「えっまだ出会ってないんだけど(^^;)」
と思っちゃいました。

まぁ今のわたしは深淵の間をクリアして
魔石ダンジョンに行けるようになったので
12月の頃とは違いますけれどね!(ふふん)

 beadsFFRK517.jpg

それ以前からアプリのタイトル画面に
出てきたりしていて知っていたので、
だいじょうぶです。

 beadsFFRK518.jpg

この二人はかわいらしいなと思います。
レコードダンジョンは、開発チームさんは
作るの大変だろうなと思うのですが、
わたしは面白く遊ばせてもらっています(^^)

 beadsFFRK519.jpg

(バレンタインシーズンの
オープニング画像もかわいかった!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
オレンジケーキ2018
2018年02月15日 (木) | 編集 |
バレンタインデーに合わせて
うちでもお菓子を作りました。

 choco2018-13.jpg

娘が焼いたのは、おなじみの
にんじん入りオレンジケーキのマフィン。
(型はマドレーヌ用のやつかな?)

みんなチョコレート系を作るだろうから、
ちょっと違うのもいいだろうということで。

 choco2018-14.jpg

これにかわいいチョコを添えて
包もうという計画です。
20個くらい入っているのを買いましたが、
けっこう動物の種類に偏りがありました。

 choco2018-15.jpg

ラッピング用品はセリアさんのもの。
中央が小窓になっています。

 choco2018-18.jpg

こういうワイヤータイの止め方もあるんですね。
口をキュッとしぼってひらひらさせる止め方が
昔からありますが、あれ難しいですよね?
わたし全然きれいにできなくて
くっちゃくちゃになってしまいます。
これはスッキリまとまって
こどもでもいい感じにラッピングできるので
いいですね!

というわけで今年もいろいろ交換していました。
娘が通っているスポーツクラブの友達とも
よく帰省や旅行のお土産なんかを交換しています。
キッズクラスの次の時間帯の
ヨガ教室の顔見知りのおばちゃんにも
あげたりしていましたね(^^)

 choco2018-16.jpg

で、このケーキ自分たちでも食べたくなったので
夜に二人でまた焼いちゃいました。
今度は買い置きのパウンドケーキ型で。

 choco2018-17.jpg

もはやバレンタイン全く関係ないですけれどもね、
おいしかったです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:趣味・実用