ナンテンと松の木2017
2017年10月16日 (月) | 編集 |
庭の松の木、伐ることになりました。
主人がどうしても、じゃまみたいです。

 garden2017-85.jpg

7月に剪定して枝を落としたのですが、
夏はよく伸びる時期でもあるので、
それからもちょこちょこ
先端を切っていたみたいですが、
そこまでじゃまなら もう伐採していいよ
と思いました。

 garden2017-01.jpg (再掲)

うちの庭、北側のすみにナンテンが生えてきて、
この2・3年楽しみに成長を見守っていたのですが、
実は先日、
なくなっていたんですよね。

夏の暑さで枯れたのか?影もかたちもなくて、
気に入っていたのでショックで・・・

でもまぁ、わたしも世話不足で
手入れが行き届いているとは言えないですし、
これから老いていく一方ですから、
植物は減らしていくべきですね。

そう考えて、松もさよならすることになりました。

 garden2017-86.jpg

茎は直径5cm以上になっているので、
ハサミではとっくに無理なので、
ノコギリで伐り倒しました。

 garden2017-87.jpg

切り株は たやすくは抜けないと思うので、
かわいらしくもあるので
このままでいいかなと思います。

 garden2017-88.jpg

他にも、しぜんに生えてきて大きくなった木が
通路にかかってきていたりしたので
あちこちをかるく剪定しました。
(一応 誤解なきよう書いておきますと、
めんどうでほったらかしてあったわけではなく、
真夏に伐らない方が良いので、
涼しくなる時期を待っていました)

 garden2017-89.jpg

出た枝を、ゴミ袋に入る大きさに
カットするのも一苦労でしたよ。

 juneGarden2014-27.jpg

今後は、この状態の謎の草が生えてきても
様子を見ずに、すぐ抜くようにします。

庭がひろくなった、スッキリした、と
主人が喜んでいたので、よかったです。
ナンテン抜いたのは、きっと主人ですが。
(雑草は抜いたけどナンテン?抜いてないよ??と言っていた)

 garden2017-90.jpg

これが、樹齢3年あまりの年輪か~~と見ると
おもしろいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
あみコレ2017・ダイレクトメール
2017年10月15日 (日) | 編集 |
あみコレ2017のダイレクトメールをいただきました。

 ac2017-01.jpg

今年も「あみぐるみコレクション」に
参加させていただきます。

◇ あみぐるみコレクション2017

 第1期 東京会場 2017年11月3日(金・祝)~ 5日(日)
 第2期 京都会場 2017年11月24日(金)~ 26日(日)
 第3期 東京会場 2017年12月9日(土)~ 11日(月)
 第4期 札幌会場 2017年12月18日(月)~2018年1月8日(月・祝)
 ‐全会場・入場無料

正直今年は、参加を見合わせようと思っていました。
名古屋会場がなくなってしまったので・・・

去年は搬入をお手伝いさせていただいたり、
もちろん会期中にお店に遊びにいったり
ほんとうに楽しかったので、
あんな楽しさを感じることはできないんだなぁと思うと
消極的な気持ちになってしまったわけです。

けれど、日々あみぐるみを作る中で
これ、イベントに出してみたいなぁと思うものが
いくつかできたので、
今年も参加させてもらうことにしました。

わたしは日本あみぐるみ協会員ではないので、
1~3期までの参加になります。
東京と京都だけですね。

 ac2017-03.jpg

ダイレクトメールには
つばきちゃんの写真を載せてもらっています。
なにげにつばきちゃん、
DM写真に載るの初めてなんですよ(^^)

   *

もしかして、意外と簡単に京都会場行けたりして?
と思って Google Map の路線検索をしてみたら、

 ac2017-02.jpg

お、おう・・・諦められた・・・

というわけで、今年は何のおてつだいをすることもなく
お世話になるばかりですが、
せめて良いものを出せるよう
あと半月あまりですががんばろうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ハンドメイドイベント ジャンル:趣味・実用
LEGO(41132) ハートレイクパーティグッズショップ
2017年10月14日 (土) | 編集 |
今日はこのセットを作ろうと思います。

 LEGOHeartlakePartyShop01.jpg

これは2016年7月の製品なので、
ちょっと前のものですね。
購入したのもその当時でしたが、
作っていないままとってありました。

 LEGOHeartlakePartyShop02.jpg

あ、ぱかっと開くタイプの箱 ひさしぶりですね。
こういうのは後からインストやパーツを
入れるのに使えたりするので便利なんですが、
最近横から開ける箱が増えたような気がします。

 LEGOHeartlakePartyShop03.jpg

1~2の袋までで、168パーツ。

これね、ちょっと不思議なのです。
前回作った「ステファニーのギフトワゴン」と比べると、

 LEGOHeartlakePartyShop04.jpg

パーツ数は少ないのに、お値段は高いんですよね。

※ちなみにここに表示したのは
Amazonでの「参考価格」で、
実際には常に3~40%くらいお値引されています。

版権のある・なしで価格に差が出ることはありますが、
通常はパーツ数に応じたお値段になるので、
シティやフレンズなどの版権のない同じシリーズ内で
こんな逆転現象が起こるのは珍しいかな、と思いました。
ミニフィグの数に差があるといえばありますけれどね。

このセットが高いというよりは、
「ステファニーのギフトワゴン」が
お値打ちな気がします。

 LEGOHeartlakePartyShop05.jpg

それはさておき、「1」の袋からまずミニフィグ。
ステファニーとアンドレア・・・

 LEGOHeartlakePartyShop06.jpg

と思いきや、アンドレアじゃないですね。
ローリー、かな?
まだこのセットにしか出ていない
新しいおともだちのようです。

 LEGOHeartlakePartyShop08.jpg

ヒロイン5人組のうちの2人が
同時に入ってくるなんて珍しいなと思いましたが
そんなわけないのでした。

 LEGOHeartlakePartyShop09.jpg

では、組み立てていきましょう!
敷地面積が、思ったより広いです。
16×16のプレートに、さらに8スタッドぶん
幅が追加されています。

 LEGOHeartlakePartyShop10.jpg

この丸っこいところかわいいです。

 LEGOHeartlakePartyShop11.jpg

かわいいステッカが多くて、
一瞬で にぎやかな店内の様子になります。

 LEGOHeartlakePartyShop12.jpg

こっちのステッカは、窓のガーランドですね。
かわいいです。

 LEGOHeartlakePartyShop13.jpg

この半円のプレートと4つのパーツは
完全に同じ円弧にはならないですが
(上のように、少しはみだします)、
案外うまくくっつくんだなと感心しました。

 LEGOHeartlakePartyShop14.jpg

ここで珍しく娘がやってきたので、
少し組ませてあげました。
宿題に飽きたのでしょうか。

 LEGOHeartlakePartyShop15.jpg

よいしょ。

 LEGOHeartlakePartyShop16.jpg

入口のところの飾りですね。

 LEGOHeartlakePartyShop17.jpg

うわ。
いたずらやめてください。

 LEGOHeartlakePartyShop18.jpg

「1」の袋完成です。
建物部分ができましたね。

 LEGOHeartlakePartyShop19.jpg

残りは「2」の袋。
パーツ数も多くないので、
続けて作っちゃおうと思います。

 LEGOHeartlakePartyShop20.jpg

後半は、こまごましたものができていきます。
まずは店頭のガシャポン。

 LEGOHeartlakePartyShop21.jpg

それから、これがすごいですよ。
これらのパーツから、

 LEGOHeartlakePartyShop22.jpg

チョコレートファウンテンできました!!

 LEGOHeartlakePartyShop23.jpg

風船コーナーも充実。
右のやつは、空気入れかな。

 LEGOHeartlakePartyShop24.jpg

これはセール品の棚。

 LEGOHeartlakePartyShop25.jpg

お店にこれを置く台が用意されていたのですが、
棚の丸いプレートがぴったりはまって、
しかもくるくる回ったので驚きました。
そんなふうに使えるんですね。

 LEGOHeartlakePartyShop26.jpg

というわけで、
「ハートレイクパーティグッズショップ(#41132)」
完成です。

とても華やかで、かわいいセットだと思います。
楽しかった♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
リフ編みおざぶの会(3)
2017年10月13日 (金) | 編集 |
ツイッターを始めてから
みなさんが作られている作品を
見せてもらう機会が増えました。

中でも「段染め糸」の作品がすばらしくて、
自分でもいつか何か編みたいなぁと思いました。

あみぐるみでは
単色の糸を使うことがほとんどですが、
注意して見てみると、お店でも
段染め糸、けっこうあるんですね。

 lifu11.jpg

これはセリアさんにあった
「Mix Berry(ミックスベリー)」という糸です。
アクリル69%、毛31%。
やわらかくて手触りが良いです。
カラーは5種類ほどありました。

編んでみます。
どんな感じになるかな(^^)?

 lifu12.jpg

ふつうに こま編みしました。
色の出てくるピッチは短めかな?
これで2玉使い切り。

 lifu13.jpg

その後、増減なしで緑で4段ほど足しました。
ミックスベリーだけど、
スイカっぽくなりましたね。

 lifu14.jpg

あと、これも使います。
同じくセリアさんで買った、おざぶとん。
作った方に申しわけないのですが、
周りをほどいて中身を使います。

 lifu15.jpg

ウレタンマットですね。
デカいランチパックに見えました。

 lifu16.jpg

これをさっきの編み地と同じサイズに
丸くカットして、周囲をぬいつけて完成です。

 lifu17.jpg

キットで作ったリフ編みおざぶに
厚みをつけてあげたのでした。

リフ編みは 編み地自体がそのままで
ふっくらしてはいますが、
ぺらい感じは否めないので、
ウレタンを入れてみたわけです。

裏側は見えないので、どんな色でも構わないので
段染め糸のお試しにちょうど良かったです。

上も横も見えないので、前回の
キットの完成写真とほとんど変わらないですね。

 lifu18.jpg

側面はキットの緑色の糸で編んで、
ちょうど使い切りでした♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
リフ編みおざぶの会(2)
2017年10月12日 (木) | 編集 |
はじめてとった新しいキット
「トルコの糸でカラフルなお花を咲かす
リフ編みおざぶの会」を作っています。

間違えたところを戻って編み直し、
さらにもう少し前から間違えていたので
また戻って編み直し・・・、
などしながら進めました。

次第に目が慣れてきて、
リフ編みの編み目が分かるようになってきました。

だんだん直径が大きくなって
間違えたら戻るのが大変なので、
慎重に確認しながら進めましたよ。

 lifu08.jpg

少し編み地がうねっていて
編みづらかったので、
この辺りでアイロンをかけて落ち着かせました。

今は糸端が出ていますが、
編みくるんでいけます。
これは大半の糸端が編みくるめる
デザインだったので、その点ラクでした。

それにしても、普段編み物で
肩が凝ったりすることはないですが、
これを作っている間すごくくたびれました。顎も痛い。
多分、余計な力が入っちゃっているんですね。

レシピの中で

「大きく編むと、糸が足りなくなる場合が
あるのでご注意ください」
「目安の長さ(直径)より大きすぎると
糸が足りなくなるので、ご注意ください」

と何度か注意があったので
よほどギリギリの分量しか入っていないのかと
ハラハラしながら編みましたが、
これだけ残りました。

 lifu09.jpg

もう1枚余裕で編めそうなほどありますよ。
おどかさないでよ(笑)。

というわけで、リフ編みおざぶ
「(1)anemon(アネモネ)」完成です。

 lifu10.jpg

編み地のわずかなスキマで
花びら部分がわずかに分割して見えたり、
一般的なかぎ針編みの編み地とは
だいぶ違って、面白いですね。

レシピではできあがりサイズは
直径約31cmとなっています。
これは29cmほどだったので
少し手がきつめだったかもしれません。

クルマの助手席に置いてやろうかと
思って編んでいましたが、
できあがってみると ピアノの椅子にも
ちょうど良いかなと思いました。

リフ編み もう少し練習したいから
他のおざぶも挑戦してみたいけれど、
休み休み取ろうかな(^^;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用