プチアフリカンフラワー・ヒトデのその先へ
2017年08月15日 (火) | 編集 |
先日、Joさんのフリーパターンを元に
アフリカンフラワー(風)モチーフで
スターフィッシュ(ヒトデ)を作りました。

その後、作り方を応用して
ひとまわり小さいとどうなるかな?と試しました。

となると気になるのは、「逆」ですね。
ひとまわり大きくなったらどんな形になるのでしょう。

スターフィッシュが既にモチーフの必要枚数が
結構多いので、さらに大きくするのは
大変そうで勇気が要りますが、
試してみようと思います。

 africanFlower54.jpg

6角形のモチーフ、つなぎながら
編み足していこうと思います。

 africanFlower55.jpg

まず7枚。
この状態で「角」をつけると
サンカクになるわけですね。

 africanFlower56.jpg

ひとまわり大きくして計19枚。
この状態で角をつけると、
最高にかわいいヒトデができあがります。

 africanFlower57.jpg

さらにひとまわり大きくしました。
えーと37枚かな。

ここに角をつけてみます!

さぁどうなるかな? とわくわくしながら
角を作ってみましたが、
アレ?

 africanFlower58.jpg

ここのところ、角が作れないですね??

なんか勝手に、ひとまわり大きくしたら
角が同じように6つ増えるかなと
予想していたのですが、
ダメだったのか・・・

   *

最初からここまででだいぶ日数をかけていたので
さすがにちょっと絶望しました。

これは敷物にするしかないか・・・と思いつつ
作りかけのを視界の端で見つつ
それでも諦めきれずなんとかならないかと
うっすら考え続けたところ、
数日後に、あ!とひらめきました。

 africanFlower59.jpg

他の角とは大きさが違いますが、
四角形のモチーフを使うと
ここも角としてまとめることができました。

なんとかなりそう!

一周、同じように角をつけました。
こうなるのかー。

 africanFlower60.jpg

角の数は(予想どおりの)12個です。
なんかこれ、中心にムーブメントをつけたら
時計が作れそうですね。

写真では全部できているように錯覚しますが
この裏側はまだぽっかり空いているので、
またひとつひとつモチーフを増やして
埋めていきました。

わたをつめながらとじていって、できあがりです。

 africanFlower61.jpg

各モチーフは、本家アフリカンフラワーではなく
わたしが開発した小さいサイズのモチーフですが、
それでも、そろそろ人間が使えるくらいの
サイズになってきました。

 africanFlower62.jpg
  「わ、わたしには ちょっと大きいかも…」

アフリカンフラワーのあみぐるみは
これに限らず わたをきれいに入れるのが
少し難しいんですけれど、
小さい角のところ、しっかりつめるのが
やっぱり難しかったです。

 africanFlower63.jpg

ひとまわり小さいのも
ひとまわり大きいのも、
ヒトデちゃんの完成度には敵わないですねぇ(^^;)

 africanFlower64.jpg

ちなみに今回の形は、
「こんぺいとう」と呼ぼうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
あかいアミティの持ってるやつ
2017年08月14日 (月) | 編集 |
今日は、木材を編みくるんでいます。

 puyo2017-01.jpg

こんなものでも1時間以上かかってしまいます。

 puyo2017-02.jpg

それから、丸棒も編みくるみます。
100円ショップの工作材、長さ910mmのものです。

3時間くらいで編めるかと思ったけれど、
結局倍以上かかってたような気がします。
目算が甘いなぁ。

 puyo2017-03.jpg

木材の端は、小刀で鉛筆のように削って
とがらせました。
木が柔らかいから、思いのほかうまく削れましたよ。

 puyo2017-04.jpg

やっとこさ端まで編みくるめたので、
楽しみにしていた装飾開始。
この辺、かなりイメージどおりにできました。

 puyo2017-05.jpg

逆側には、最初の丸い木材をとりつけ。
ぐらぐらしないようネジ止めしてあります。
ここまで来たら、半分は越しました。

さらにこの先の装飾を作って、
できあがったのがこちら。

 puyo2017-06.jpg

あかいアミティの持ってるやつです。

ゲームをやっていない方には「?」だと思いますが、
あかいアミティというのは
「ぷよぷよ!クエスト」というスマホアプリに出てくる
こんなキャラクタです。

 puyo2017-07.jpg

彼女の持っている杖っぽいのを
再現してみたというわけでした。

かなり強いキャラで わたしも愛用しているので
楽しんで作りました(^^)

全長115cmほどあるので、
ちょうどこのカード絵のように
かつぐように持つことができます。

これを持つと、不思議と
強くなったような気分になりますよ!

6時間、持ち手を編みくるんでいた時には

(長すぎじゃね?)

みたいな疑い顔をしていた娘も、
オレンジ色のとがったやつをつけ始めた時に

「赤アミの!?」

と気づいて、急にすごいすごいと言い出して
できあがったら持って遊んでいました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
FC2おすすめブログに認定されました
2017年08月13日 (日) | 編集 |
わたしのこのブログは、
FC2ブログさんで書かせてもらっています。

無料のブログサービスはいくつもありますが、
その中でFC2を選んだのは
友人がFC2を使っていたからです。

その方はとてもキチッとした人で、
何かを買ったり導入したりする時、
しっかり比較検討をしてから決めるんです。
その彼が選んだなら、
使いやすさや安定度が高いんだろうと思って
わたしも同じサービスにさせてもらったのでした。

さすがというか、以来8年以上
他へ移りたいという気になることもなく
ずっと使わせていただいています。

「毎日更新」というささやかな目標が
続けられているのも、
FC2ブログが安定してサービスを提供して
くれているからですね。

そんなFC2ブログの事務局さんから
先日連絡がありまして、
「FC2おすすめブログ」に掲載してくださることになりました!

そんなお申し出をいただけるとは思っていなかったので、
びっくりしましたよ。

◇ おすすめブログのページはこちら
 → https://blog.fc2.com/contents/recommend/

おすすめブログはすごいクオリティのブログばかり
載っているので、
(しょうもないこと書いてなかったかな・・・)と
少し不安になりましたが、
ぜひぜひ、とお受けすることにしました。

 fc201.jpg

その日は新着のところに載っていましたが、
そのうち、どこかのカテゴリに入るのかな?

バナーも貼っていいんですって!

 fc203.png

貼っちゃうよ~(^^)

   *

長いことやっていると企業の方から
ブログを通して連絡をもらうことも
たまにあります。

展示会に出ませんか? とか
作品集に参加しませんか? とか

わりと法外な値段をこちらが支払う必要のある
お誘いもあります。

ブログランキングとか検索とかで見つけたブログに
順番に機械的にメールして
ひとりでも話に乗ってくれたらいいやって
感じだと思いますが、
たまに文中の「ナー様」のところが
別の人の名前になっていて、
コピペし損なってるじゃん、みたいな
ツメの甘いメールがあって面白いです。

そういうのは「素敵な作品で・・・」とか書いてあっても
実際には見ていないことが丸分かりですが、
今回はそうではないと思うので、
見てくれたんだなってことも嬉しかったです。

おすすめブログは定期的に見直されているそうなので、
おすすめにふさわしくないと判断されて
一覧に載らなくなることのないよう
これからも元気に、かわいいもの作って
発表していきたいですね。

嬉しいな(^^)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:お知らせ ジャンル:ブログ
LEGO(41585) ブリックヘッズ バットマン
2017年08月12日 (土) | 編集 |
レゴのポップアップストアで
このセットも買いました。

 LEGOBatman01.jpg
 
ブリックヘッズシリーズの、バットマン。

ブリックヘッズというシリーズが
いつの間にか始まっていて、
Amazonで検索すると、種類もたくさん出ています。

 LEGOBatman02.jpg

バットマンシリーズだけでも5種類あるのかな。

他にも、パイレーツオブカリビアンシリーズや
美女と野獣シリーズ?とか
スーパーヒーローズシリーズ?とか
いろいろあります。

正直、洋画も邦画も映画の素養がなさすぎて
ほとんど何が何のキャラか分かりません。
(映画を見るより本を読む方が好きです)
それでもひとつ買ってみたかったので、
わたしでも聞いたことのあるキャラクタを選びました。
(映画を見たことがあるわけではないけれど・・・)

 LEGOBatman03.jpg

パーツ数は91個。

 LEGOBatman04.jpg

じゃあ早速、インストに従って
組み立てて行きますよ。

 LEGOBatman05.jpg

このセットにステッカはなく、
いずれもプリントパーツです。

 LEGOBatman07.jpg

最初に作り始めた黄色いパーツは
腰の部分だったみたいですね。

 LEGOBatman06.jpg

横にスタッドのついた2段分のパーツも
出たんだなーと思いましたが、
今、この記事を書きながらパーツの名称を調べたら

Brick, Modified 1 x 2 x 1 2/3 with Studs on 1 Side

となっていました。
1 x 2 x 2 ではないんですね!
微妙に2段分より高さが低いのかー。

 LEGOBatman08.jpg

うぉっ。スタッドだらけで
ちょっとブキミですね(汗)。
でもこれで四方にパーツがつけられるように
なるわけですね。

 LEGOBatman09.jpg

この白い丸いタイルはお目目用ですが、
蓄光らしいですね。

 LEGOBatman10.jpg

パッケージでも「目が光るよ!」って
なっています。

丸タイル自体は最近いろんなセットに入っていますが、
白い蓄光タイルが入っているのは、他には
2014年に出た「Fairground Mixer」という
大きなセットのみだそうです。

 LEGOBatman11.jpg

この回る遊具にいっぱいついていて、
きれいみたいです。

 LEGOBatman12.jpg

これ、Amazonの写真を見ると
1台のトレーラーにキレーーに収納できるみたいです。
これは助かりますね!

 LEGOBatman13.jpg

話がそれたので組み立てに戻って・・・
このギザギザに作られた部品は、

 LEGOBatman14.jpg

マントですね!

 LEGOBatman15.jpg

これは、わたしは初めてだけれど
バットマンシリーズのセットには
以前からよく入っているみたいですね。
ミニフィグ用の武器(ブーメラン)パーツです。

 LEGOBatman16.jpg

最後に台座用プレートに立ててできあがり。
(黒の4x6プレートが2枚入っていたけどなぜだろう)

 LEGOBatman17.jpg

かっわいいです(^^)

実際に作ってみると、小さなものなのに
結構たくさんのパーツを使うことが分かります。
しかも結構、代用の利かない珍しめのパーツが
要りますね。

世の中にはアニメキャラとかをじょうずにレゴで
表現される方がいらっしゃって、
どうやって作るんだろうと思っていました。

公式で発売されたので
勉強がてら買って作ってみましたが、
これをアレンジしたり
自分で設計するのは難しそうだなぁ。
あみぐるみで作る方が、できそうな気がします。

ちなみにこのブリックヘッズシリーズ、
Amazonだと結構お値段がまちまちなんですよね。
1200円台もあれば、
3000円くらいの値段がついているものも。

わたしはこの日、ポップアップストアで
1292円で買いました。

レゴはAmazonが最安値のことが多いけれど、
時にはそうでないこともありますね。

(ちなみにわたしは、最安値でなくても
お店で買うのは楽しみやわくわく感があると思います)

さいごに、できあがりを見た娘が

「わー かわいいネコちゃん」

と言っていました(!)。
ネコに見えたか・・・
たしかにわたしも、これを改造してトロが作れないかな? と
ちょっと思いました。
彼女はバットマンを見たことがないし、仕方がないですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ヤン
2017年08月11日 (金) | 編集 |
FF4の再プレイ、なかなか敵が手ごわいですが
がんばっております。

 beadsFFRK450.jpg

入ろうとした瞬間、扉が敵に変わる
このアサルトドアー、こわすぎ(×o×)

今日作ったビーズシートは、ヤンです。

 beadsFFRK451.jpg

ヤンはファブール城のモンク僧。
たゆまぬ鍛錬で筋骨隆々。
肉体派でありながら思慮深さもあり
とても頼りになるキャラクタです。

にもかかわらず、さばさばした奥さんの尻に
若干敷かれ気味という一面もあります。

ヤンは祖国の窮地に力を貸してくれた
セシルたち一行に加わることになります。

乗った船が沈没して行方不明になったり、
バブイルの塔ではセシルたちをかばって
爆発を止め、生死不明になります。

ヤンの奥さんは、襲ってきたバロン兵を
フライパンで撃退するような肝の据わった人ですが、
今にして思えば、想像もつかないような遠くへ
夫を戦いに送り出すのは
さぞ心配だったろうなと思います。

 beadsFFRK452.jpg

爆発で命を落としたかと思われたヤンは
幻獣のシルフたちに救われて命を取り留めますが、
こん睡状態のまま、目を覚ましません。

ヤンの奥さんは、バブイルの塔のことを伝えた時は

「うちの人が? 何言ってんだい!
 あの人は そんなんじゃ死にゃあしないよ!
 あの人は・・・」

と言っていましたが、
シルフの洞窟での再会とヤンの状況を伝えると、

「え? あの人が地底に?
 全く、そんな所で油売って・・・・
 あら、目にゴミが入っちゃったよ」

と言います。
このセリフは、こどもだった当時も
胸に響いた覚えがあります。

この時あずかった「愛のフライパン」で(殴ると)、

「ム・・・・
 うーん・・・・もう修行の時間か?
 もうしばらく、寝かせて・・・」

ヤンが目を覚ますことになるのでした。
ヤンの奥さんからは、この後「ほうちょう」ももらえます。

キッチン用品が生活の一部になってる様子を見ても、
ヤンの奥さんの料理はおいしそうですよね。

ヤンはあまり口数の多い方ではなさそうですが、
二人の絆の強さを見ると、きっと、
日々の感謝とか、弁当がうまかったとか、
そういうことは ちゃんと伝えていたのかなと思います。

おとなになってヤンの年の方に近づいたせいか、
今回のプレイでは、ヤンがより好きになりました(^^)

さて、まだ作っていないキャラを作っている間に
FF4をクリアして、FF4TAへ行きたいと思いましたが、
ちょっと間に合わなかったです。

 beadsFFRK453.jpg

月までは来ましたが、ここのBGMが・・・
「不気味」と表現すると少し違うのですが
生き物の住むことができない冷たい世界、
という感じがすごくして、
昔も印象的でしたが、今も怖いですね。

この洞窟で結構レベル上げしたのですが、
幻獣神(バハムート)に一蹴されちゃいました。
まだまだ鍛えねばならんか・・・

 beadsFFRK454.jpg

4のオリジナルキャラクター勢ぞろい。
みんな、素敵なキャラクタばかりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用