kizasi.jp
2010年09月26日 (日) | 編集 |
最近、kizasi.jp というサービスを知りました。

"ブログから、話題を知る、きざしを見つける" というサブタイトルにあるように、
あるワードがブログでどのくらい話題になっているかが調べられるサービスですね。

トップページにある「注目の話題ランキング」には大抵
新聞の1面記事にあるようなワードが出ていて、納得させられます。

好きな言葉を入力して調べられるんですが、
たとえば「あみぐるみ」というキーワードで検索すると、
こんなグラフが表示されます。

 kizasi01.jpg

ここ1週間で何件話題になったかという数値や、
その推移が分かりますね。

グラフのレンジは1年間なのですが、
この日までの1年間で一番話題になったのはいつかというと、
2009年12月5日~11日までの1週間に、208件。
ここがピークです。

 kizasi02.jpg

これ実に、昨年のあみぐるみコレクション14の
開催期間(2009年12月6日~13日)とぴったりなんですよね。

キーワード「あみコレ」で検索すると、
その結果はさらに明らかに現れます。

 kizasi03.jpg

きっとまた、今年のあみコレ期間にも
ホットな話題になることでしょうね(^^)

他にはたとえば「レゴ」で検索すると、
こんなグラフが出ます。

 kizasi04.jpg

普段コンスタントに話題になっている中で
ひときわ目立ってピークになっているのは
2009年12月19日~25日までの1週間で、371件。
2009年12月26日~1月1日までの1週間で、339件。

これはきっと、クリスマスプレゼントですよね!

お子さんに買ってあげた方が多く
記事にしたのではないでしょうか。
お正月には福袋が出たりもしますので、
その件でも盛り上がったのかもしれません。

こんなふうに、話題のピークの理由を推理したりする
楽しみもあって、結構面白いサービスではないかと思います。

   *

このサービスのことを知ったのは、
以前から登録している blogram というサービスで紹介されていたからです。

(blogramは、ブログの内容から成分を解析したり、
独自のランキングに自動でノミネートされたりするサービス)

blogram と kizasi.jp は提携しているようで
kizasi.jp を使ったコラムが blogram に載ったりしているんです。

そして先日、このサービスを利用した「ブログ記事大賞」
という公募がありました。

"現在流行りつつあるトピックを取り上げ、コラムにする"
という募集で、面白そうだと思ったので、
わたしもひとつ記事を書いて、応募してみました。

その結果発表がおとといあったんですが、
「本当にたくさんの方からご応募いただきました」が、
「入賞該当者なしという結果に至りました」という、
少々肩透かしな結果でした。

自分の結果はもとより、同じしばりで他の方が
どんな記事を書かれたのか、読んでみたかったんですけどね。
残念でした。

   *

さて、画像がグラフだけでは淋しいので──

先日の結婚式でいただいたアレンジ。
一部はしおれたり葉が落ちたりしてしまいましたが、
元気なものはまだまだ行けそう。

 flowerArrange01.jpg

ということで、庭からお花を調達。
真夏の後で、今ほとんどお花咲いていないんですが、
白いジニアと、こぼれ種で育ったユーホルビアが
かろうじて使えそうでした。

しおれたお花の代わりに挿して、アレンジ復活……

 flowerArrange02.jpg

……してます?

これでいいのか悪いのか、挿していくうちに
だんだんアリかナシか、分からなくなってきちゃいました。
あみぐるみでも時々そういうことありますけどね、
大抵そういう時は、ナシですよね。
良いものは大概、迷いなく完成されます。

ということは、これも……。

フラワーアレンジは、難しいですね~~。
でも、こうやって練習する機会をもらえたことに、感謝感謝(^^)

   *

* イベント情報 *

今日は、先日雷雨で順延になったイベントの仕切り直し。
お世話になっている雑貨屋さん・koricara koricaraさん が参加されます。

 fululu market
 9月26日(日)9:00~17:00
 花の文化園(大阪府河内長野市)

 主催 :R+3calmさんサイト

あみぐるみも持っていってくださいますので、
お近くの方、ぜひぜひどうぞ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック