木製飾り棚
2010年07月29日 (木) | 編集 |
今日は木工をやりたいと思います。

木工と言っても、わたしの場合使える道具は
カッターナイフだけなので、大層なものではないです(^^)
だからこれまで、柔らかいバルサ材くらいしか使ったことがありません。

でも 先日使ってみたヒノキの丸棒
意外と簡単にうまい具合に加工できたので、
今日も新しい素材にチャレンジしてみることにしました。

 cakeBox01.jpg

アガチス材というものです。
バルサよりしっかりしていて、お値段お手頃だったので選びました。

いやーこれは固かった!

 cakeBox02.jpg

なかなか切れないので難儀しました。
表側からと裏側からと両方から1000回くらいカッター引いて、
やっと切断することができました。
普通ノコギリで切る材木かもしれないですね。

 cakeBox03.jpg

その後切ったバルサは、トウフのように感じました。

 cakeBox04.jpg

組み立てていきます。
アガチス材の4枚は外枠に、
バルサ材は内枠に使いました。

 cakeBox05.jpg

裏板をつけてできあがりです。
3×5サイズのボックスを作ってみましたよ。

これは何のために作ったのかと言うと──

 cakeBox06.jpg

このように、今までに作ったあみぐるみのケーキを
飾る棚として作ったのでした(^^)

ケーキは同じ大きさで作ってきたので、
こうやって規則的に並べると綺麗だろうなって思ったんです。

 cakeBox07.jpg

中に入れるものを決めてボックスを作ったので、
こんなふうに縦置きもできます。

 cakeBox09.jpg

また、裏側を底面として使うこともできます。
こうすると、引き出しなんかに収納することもできるし、
ケーキのトッピングが見やすいです。

自作すると、ジャストサイズのものができるのでいいですね。

 cakeBox08.jpg

とりあえず横置きで使われて、
娘がケーキ屋さんを開いていました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ナーさん、こんにちは^^

アガチス材とても固い木材なのですね。
カッターで1000回引くって凄いですね!!
とても骨の折れる作業でしたね。。。
でも完成品はとてもカッターで切って作ったとは
思えない素晴らしい出来栄えですね❀
あみぐるみのケーキを並べるとまた綺麗です♪

ナーさんは色んな事にチャレンジされているので
いつも良い刺激を受けます(o→ܫ←o)♫

2010/07/29(Thu) 16:11 | URL  | kapasuke #yl2HcnkM[ 編集]
kapasukeさん、こんにちは。
ねぎらっていただけて、カッター作業の苦労が報われました(^^)/

バルサ材だけだと強度も心配なので、アガチス材使って良かったです。
(でもこんなに固いことが分かったので、次使うのは勇気いりますね(笑))
2010/07/30(Fri) 05:23 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック