文スト・ミニアクリルミニスタンド
2023年11月27日 (月) | 編集 |
最近 Seria のコラボ商品が増えていますね。
いろんな作品のグッズが次々出ています。
100円でアクスタとかマステとかポーチとか
さまざまな公式グッズが買えちゃって、すごいなと思います。
(どこでもいっしょも出たらいいのに……)

 bsd03.jpg

先日、文豪ストレイドッグスの
アクリルミニスタンドがあったので
娘のおみやげに買いました。

 bsd04.jpg

お! 主人公の敦くんでした。
たいやきもしゃもしゃしててかわいいです。

袋が残ったので、これを使って遊ぼうと思います。

 bsd05.jpg

裏面がこちら。
全種類のアクスタが載っているので、

 bsd06.jpg

その部分をいったん切り取ります。

 bsd07.jpg

裏側から両面テープを貼ります。

 bsd08.jpg

切り取ります。

 bsd09.jpg

両面テープをめくって透明板に貼ります。
両面テープはすごく優秀。

 bsd10.jpg

私が使っている透明板は、
0.5mm厚の塩ビ板です。
素材は別に、他のものでも大丈夫だと思います。
重要なのは厚み。

 bsd11.jpg

この厚みだとハサミで加工できるので、
ちょっと外側を切ります。

 bsd12.jpg

以前はこの上に透明な保護シート的なものを貼って
仕上げたのですが、
今回はレジンを垂らします。
レジンで遊びたいからです。

 bsd13.jpg

底にあたる塩ビ板を切って、貼りつけます。
くぼみを作って差し込むようにすると
強度も上がるのですが、
今回はとても小さいのでやめました。
加工中にカッターで指を怪我する方が怖いし、
小さいゆえにあまり強度が要らなさそうだからです。

 bsd14.jpg

レジンでくっつきました。
この上にさらに2回くらいレジンを塗って完成です。

 bsd15.jpg

元のアクスタも結構ミニサイズですが、
さらにミニアクスタ。

 bsd18.jpg

他の絵柄もいくらでも作れます。
レジンは、何度も塗って固めて……とやると
ごてごてしたり曇ったりするのだろうか……と
思っていましたが、試してみるとそうでもないですね。
数回重ね塗りすることを前提に
少しずつ塗れば、きれいになる感じです。
いろいろ学びになりました。

こういうプラスチックの袋は
レジンを塗っても染みこんでにじむことがないので、
素材として使うのに便利でとてもありがたいです。

ほんとに、どこでもいっしょも出してほしいw

 bsd17.jpg

(「文ストが好きな人のお部屋」も作れそうかも……)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック