ファニチャートロ(20) バスケット
2021年08月30日 (月) | 編集 |
白いタイプのフラワーワイヤーを買いました。

今日はこれを使って、新しいことに
挑戦してみようと思います。

 toro2021-217.jpg

ワイヤーを籐に見立てて、
バスケット的なものが編めないかなと思うのです。

 toro2021-218.jpg

編み方が紹介されている老舗のざる工房さんのサイト
などを参考に、底から編んでみます。むずい。

 toro2021-219.jpg

側面もワイヤーで編もうとしたけどうまくいかず、
糸で試してみています。

1本だと細く感じたので、
同じ糸を2本どりにして編み直したり。
編み終わりがまた難しい。

 toro2021-220.jpg

横長のタイプも編んでみました。
一応最後まで仕上げたけれど、
やっぱ最初からうまくはいきませんね。

 toro2021-221.jpg

でも籐細工には前から少し興味があったので、
思わぬところで念願が叶って嬉しいです。

もっかいやってみよ。

 toro2021-222.jpg

今回は、側面にもワイヤーを使ってみました。
最初の時はうまくできなかったけれど、
少し作業に慣れたのか、巻いていくことができました。
縦と太さが揃うので、この方がきれいに見えるかも。

 toro2021-223.jpg

途中から口をすぼめる(径を小さくする)ことも
試してみたら、できました。
問題はここからですよ。編み終わりがヘタなんです。

 toro2021-224.jpg

あっでも、わりとうまくいったかも・・・?

3つめが一番、できがいいですね!
最初の頃って、やればやるほどヘタなりに上達するので
むずかしいけど楽しいですね。

じゃあ、このカゴは今度使うことにして、
今日はさっきの横長のカゴを使いましょう。

 toro2021-225.jpg

コーデュロイの布をちょこっと切ってきました。

 toro2021-226.jpg

たたんでカゴにセットすると、
タオルっぽいですよね。

 toro2021-227.jpg

あとちょっとした工作。
これは紙を切ったり穴をあけたり穴に別の紙を埋めたりして
塗装してニス塗ってるところ。

 toro2021-228.jpg

こちらは黒く塗った厚紙を折り曲げたもの。

 toro2021-229.jpg

さっきのあけた穴のところに出るよう、
裏から貼ります。

 toro2021-230.jpg

分電盤ですね。
スイッチ部分どうやったらできるかなと考えたけれど、
けっこううまくいきました。

左のメインスイッチには、タグをぶら下げています。
我が家の分電盤見たら、電力会社の注意書きが
ぶら下がっていたので倣いました。

この部屋の規模から見て、キッチン、水回り、リビング、
の3分割かなと思います。

前回ドラム式洗濯機を作りましたね。
我が家の洗濯機は、車みたいに古いわけではないけど
ドラム式ではないので知らなかったのですが、
ドラム式洗濯機って、上に物が置けるのが利点みたいですね!

 toro2021-231.jpg

というわけで、洗濯機の上をタオル置き場にしました。
分電盤は今のところ仮止めですが、
この辺にあってもおかしくないんじゃないかなと思います。

今回はトロ成分ない回ですが、
新たな試みと、ちょっとしたディテールの工作でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック