ファニチャートロ(11) あみぐるみ
2021年07月25日 (日) | 編集 |
アフリカンフラワー風モチーフのあみぐるみは
こんな感じの多角形モチーフを組み合わせて作ります。

 africanFlower180.jpg

本家のアフリカンフラワーモチーフは
1枚がけっこう存在感のある大きさで
何枚もつなぐとかなりの大きさになってくるので、
小さめのモチーフを考案して、
それをつないで作ってきました。

 africanFlower265.jpg

さて、最近トロをモチーフにした
ミニチュア家具などを作って楽しんでいます。

作りながら思ったのは、
あれだけトロのグッズに埋もれて暮らしている人が
「ぬいぐるみ類をひとつも持っていない」
というのは考えがたいよな、ということです。

なので、それを作ろうと思いました。
わたしの場合はぬいぐるみより得意なので、
あみぐるみということになります。

トロのあみぐるみは、アフリカンフラワーつなぎの
スキルを身につけた時に、作れるようになりました。

 africanFlower07.jpg

最初に作ったのがコレで、

 birthdayCake2018-01.jpg

しばらく後に作ったのがコレです。

ケーキ飾りの方を作った頃には
「糸をほぐす」のスキルも身につけていたので、
細くした糸を使うことで
サイズを小さくすることが可能になりました。

 birthdayCake2018-04.jpg

これでかなり小さくできたのですが、
ミニチュアと一緒に置くと考えると、
できればもうちょっと小さくしたい。

というわけでいろいろ考えながら
モチーフを編みかけていたのですが、
ふと気がつきました。

「フラワー」モチーフでなくても良いのでは……?

アフリカンフラワーモチーフの魅力は
もともとのデザインのかわいらしさと
色の組み合わせにあるので、
華やかなデザインになっているわけですが、
トロは1色で模様は要らないし、
形さえ多角形であれば良いわけです。

 toro2021-106.jpg

つまり、細編みで六角形、五角形……に編んだものでも
OK!
これだとかなり小さくできます。

よし、これでいきましょう。

 toro2021-105.jpg

糸は、綿の心絵(1/4)を使います。
参考までに、ケーキのトロは
ベーシックコットン(1/6)でした。

モチーフが編めれば、つなぐのはいつもと同じ作業
なので、小さくても別に大丈夫です。

 toro2021-107.jpg

胴体や手足は、モチーフである必要はないので
ふつうに細編みで。
備忘録として書いておくと、
手は4目、足は5目の筒にしました。
糸が細かろうが太かろうが、円筒は
4目が細さの限界かなと思います。

 toro2021-108.jpg

トロのあみぐるみ、完成です。
おすわりポーズにしました。

ミニチュアの世界の中では、
そこそこミディアムなサイズ感になるのかな。
疲れた時に むぎゅっとして癒やされたりする
ことができそうです。
そういう用途を想定したので、
お顔の表情も優しい感じにしました。

 toro2021-109.jpg

実際のサイズは高さ4センチくらい。
これがわたしに作れる、最小サイズかなー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック