ヘビの命
2021年06月09日 (水) | 編集 |
先日完成したミモザのクロスステッチは、
布が14カウントのキットでした。

ちなみに「神奈川沖浪裏」も、同じく
14カウントです。

 hokusai2018-77.jpg

マス目が大きすぎず小さすぎず、
刺しやすいサイズだなと感じます。

刺しながら、そういえば以前
もっと細かいカウントのステッチに
挑戦したことがあったなと思い出しました。

 gyakusai2019-09.jpg

お試しで逆転裁判のキャラクタを刺してみたこれは
28カウントの布です。
勝手が違って、どう刺すのが正しいのか分からず
手探りで何とか刺したものでした。

まだまだあまり分からないままだったので、
布の残りもあるし、もう一度練習してみようかなと思います。

刺すときの力加減が ぜんぜん違うのですよね。
とにかくそ~っと刺していきます。

 hebi01.jpg

手元の細かい作業に慣れているわたしでも
ちょっと苦戦する小ささです。
今はまだ見えるけれど、
もう少し目が悪くなったら無理かも。

 hebi02.jpg

でも目が埋まってくると、
大きなカウントの布にはないぎっしり感が生まれて
かなり幸せな感触です。

 hebi03.jpg

刺せましたー。
そんな大きな図案じゃないのに、
ほとんどまる一日がかりです。

 hebi04.jpg

もう一日かけて、さらに1枚。

「ヘビの命」というゲームのキャラを刺しました。
緑色の方がヘビ従業員、グレーの方がヘビメタくんです。

(ヘビの命は、たいへん斬新なセンスの方が作られた
面白推理ゲームです。
語ると長くなるので自重しときます)

ドット絵をクロスステッチで刺そうとすると
すごくデカくなることになっちゃって
諦めるデザインも出てくるのですが、
このカウントだと満足のゆくサイズ感になるなぁ。
大きな図案も実現できそう。

 hebi06.jpg

最後に、くるみボタンに仕上げました。

ちょっと目のふぞろいさが目立つけど、
練習したら、もっときれいに刺せるようになるのかな?

目を痛めそうで怖いけれど、細かいクロスステッチの楽しさを
知ってしまいました。
またいずれ、何か刺してみよっと(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック