ミニチュア・コーヒーハウス(5)
2021年02月25日 (木) | 編集 |
家具や小物がだいたいできたので、
いよいよ建物の組み立てに入ろうと思います。

 coffeeHouse62.jpg

このMDFボード(たぶん)の上に
全てを組んでいくことになります。

 coffeeHouse63.jpg

プリントラベルを貼れば、一瞬で床の完成です。
わたしはフローリングを貼るのが好きですが、
今回はキットのやり方に沿いたいと思います。

 coffeeHouse64.jpg

壁用のボードもたくさん入っています。

 coffeeHouse65.jpg

この壁には開口部があるので、
ラベルを貼ってからカッターでくりぬきます。

 coffeeHouse66.jpg

こんな感じ。良いです!

 coffeeHouse67.jpg

逆側にもラベルを貼りますが、
くりぬき部分の断面も、切りっぱなしじゃなく
ちゃんと塗装がされていて、感心しました。

 coffeeHouse68.jpg

ぴったりサイズの窓枠もあるので、
貼って壁のできあがりです。
何度も同じことを言っていますが、
「曲線」と「くりぬき」の木材カットは
自力では難しいので、ありがたいです。

 coffeeHouse69.jpg

この調子でたくさんの壁を作りました。
どれもプリントがすてきです。

ちなみに接着は両面テープを使っています。
ボンドで貼ると、どんなに気をつけても
いくらかぶよぶよしちゃいますからね。

 coffeeHouse70.jpg

じゃあちょっとドキドキするけれど、
壁を床に立てていってみますね。

 coffeeHouse71.jpg

これは建物の側面で、勝手口にあたるところでしょうか。
ここへ扉をつける必要があるのですが、
説明書の写真では つけ方がよく分からなかったです。

 coffeeHouse72.jpg

どうしようか考えましたが、
黒いマスキングテープを蝶番もどきの形にカットして
貼ってみました。
扉を閉めたら見えない部分だし、これで良いでしょう。
最小限の仕事で、いい感じにできたと思います。

 coffeeHouse73.jpg

壁以外にも建具のパーツがたくさんあるのですが、
どれがどこのパーツか、判別するのが大変でした。

 coffeeHouse74.jpg

この木枠用のパーツは、長ささえちゃんと測れば
間違えないので安心でした。
これはもう少し後で使います。

 coffeeHouse75.jpg

あ、ちなみにこれ、背面用の板なのですが、
穴があいていますね。

やろうと思えば この穴を利用して、
オルゴールが仕込めるそうなんです。
それは別売りというか「好きな曲のムーブメントを
買ってね」ということなのでしょうが
このキットにはついていないので、
わたしは仕込まずに仕上げることにします。

建物の組み立てがだいぶできてきましたが、
この後が難所となります。つづく~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:模型・プラモデル ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック