サトイモ2020
2021年01月20日 (水) | 編集 |
今シーズンもサトイモを植えていました。

梅雨の頃の天候のせいで
だいたいの野菜がうまく育たなかった年でしたが、
サトイモはわりと例年と変わらない感じで
育っているようでした。
(特に変わりないせいで、全然写真撮ってなかった)

収穫のめやすとなる「葉っぱの枯れ込み」の
タイミングを伺っていましたが、
今シーズンも年内はまだまだ青々していました。

 farm2019-14.jpg

これ(↑)は昨シーズンの収穫時の写真で、
2020年1月3日に撮ったものです。
今年もお正月にはこんな感じで、
「掘ってもいいけどまだ緑だね」
という状態でした。

ところが1月に入ってラニーニャ現象の影響か
ものすごく冷え込みましたね。
わたしが住んでいるあたりは
氷点下になることは滅多にないけれど、
-2℃、-3℃、最高気温も2、3℃どまり・・・
みたいな気温が続きました。

降っていた雨が夕方ごろにあがって、
きれいな夕焼け空になったので
明日は晴れそうだな・・・なんて思った翌日、
家の前の道路が全部凍ってアイスバーンになっていた
日もありました。
雨がやんでから夜になるまでずっと、
0℃前後だったんでしょうね。
こんなこと初めてでした。

そんな日々の後、たまたま窓からサトイモが目に入ったら
葉っぱが全部枯れていました。
枯れたのか霜にやられたのか、
とにかくもう緑色ではありませんでした。

サトイモの葉っぱはおそらく、0℃くらいまでが
寒さに堪えられる限界なのでしょうね。

 farm2020-01.jpg
 (2021/1/17)

というわけで、週末に収穫することにしました。
なにげに「葉っぱが枯れこんでから収穫」するのは初めてです。

 farm2020-02.jpg

植えたのは今回も2株です。
おとうさんが掘り起こすのを見守ります。

 farm2020-03.jpg

おお、できてますね!

根菜は、掘るまで土の中の様子が全く判らないから、
ドキドキ感が強いです。

 farm2020-04.jpg

大小合わせて40個くらいありました。
昨年が30個くらいだったと書いてあったので、
意外にも今シーズンの方が豊作でした。

ひとまずこの日は、小さいのをお味噌汁で
いただいてみましたが、
とろとろでおいしかったー(^^)

サトイモはプランターでも大丈夫だし
最後の楽しみが大きくて、
家庭菜園向きの野菜ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック