リサ・ラーソン 刺し子の大判風呂敷(3)
2019年02月12日 (火) | 編集 |
リサ・ラーソンの
「縫製済みがうれしい
ちくちく 刺し子の大判風呂敷」を
さらに進めました。

 LisaLarsonF-10.jpg

足がピーンてなったイヌのセルもありました。
たしか名前はボブでしたね。
フレンチノットステッチを刺す所があって、
刺し子作品では珍しいなと思いました。

 LisaLarsonF-11.jpg

今回刺した和模様のセルでは、
この青海波の模様がなかなか綺麗です。

ここまで刺した模様は直線で描かれていましたが、
曲線で描いた刺し子模様も美しいですね。

 LisaLarsonF-12.jpg

ハリエットのセルも刺しました。

 LisaLarson01-06.jpg
 (再掲)

ハリエットは「フリークロスの会」の
第1回で刺したキャラクタです。
なつかしい感じがしました。

毛(針?)がつながっていないので
一見刺しにくそうに見えるかもしれませんが、
意外と裏側で糸がうまく渡せて
スムーズに刺せました。

このキットには40mの刺し子糸が「2かせ」ついていて
8セル刺し終えた後に1かせ目を使い切りました。
十分に半分以上刺せましたので、
足りなくなる心配はなさそうです。

 LisaLarsonF-13.jpg

残り4セル。だいぶ刺せてきました(^^)

進捗 [10/14]

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:ソーイング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック