ちいさなてまりの会(20)・復習
2018年07月31日 (火) | 編集 |
てまり作りがヘタになっていたので
早めに復習しようと思います。

 temari20-06.jpg

今回のデザインは
かがり糸の色が全て薄いので、
土台はやはり濃い色にしてみました。

かがり糸は
白、生成り、薄グレー、グレー、
薄灰紫、薄青紫・・・のように
それは主観によるな~~、と
言いたくなる表記をされています。

今回は特に差が微妙なので
判断が難しいなと思いましたが、
そこはキットも気にしてくれているようで、
かがり糸を全部まとめずに
2・3色ずつ分けて束にしてくれていました。

 temari20-07.jpg

それでも、順番が合っているか
少し自信がないのですが・・・
1段1段違う色で、色を重ねていくのが
楽しいなと思いました。

 temari20-08.jpg

手まり収納箱に入れるのも久しぶりです。
次もまた、日があかないうちに
作りたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
へたになった、なんて、書いてあっても、やっぱりナーさんの手まりは、きれいですよ。
糸の並びも揃ってるし、拡大しても、あー、きれいだわー、と、声出ちゃいます。
新しいのが、届くと、こういう作り方があるのねー!って、関心しながら、難しくて、うなってます。今月も、なかなか難しいです。
2018/07/31(Tue) 16:32 | URL  | みぃー #-[ 編集]
みぃーさん、こんにちは。

拡大しないで~(笑)。
色替えだけでも雰囲気がガラっと変わるのに
刺し方もバリエーションが豊富だから
手まりは見るのも作るのも楽しいですね(^^)
2018/08/01(Wed) 07:19 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック