ビーズモザイク・ヤン
2017年08月11日 (金) | 編集 |
FF4の再プレイ、なかなか敵が手ごわいですが
がんばっております。

 beadsFFRK450.jpg

入ろうとした瞬間、扉が敵に変わる
このアサルトドアー、こわすぎ(×o×)

今日作ったビーズシートは、ヤンです。

 beadsFFRK451.jpg

ヤンはファブール城のモンク僧。
たゆまぬ鍛錬で筋骨隆々。
肉体派でありながら思慮深さもあり
とても頼りになるキャラクタです。

にもかかわらず、さばさばした奥さんの尻に
若干敷かれ気味という一面もあります。

ヤンは祖国の窮地に力を貸してくれた
セシルたち一行に加わることになります。

乗った船が沈没して行方不明になったり、
バブイルの塔ではセシルたちをかばって
爆発を止め、生死不明になります。

ヤンの奥さんは、襲ってきたバロン兵を
フライパンで撃退するような肝の据わった人ですが、
今にして思えば、想像もつかないような遠くへ
夫を戦いに送り出すのは
さぞ心配だったろうなと思います。

 beadsFFRK452.jpg

爆発で命を落としたかと思われたヤンは
幻獣のシルフたちに救われて命を取り留めますが、
こん睡状態のまま、目を覚ましません。

ヤンの奥さんは、バブイルの塔のことを伝えた時は

「うちの人が? 何言ってんだい!
 あの人は そんなんじゃ死にゃあしないよ!
 あの人は・・・」

と言っていましたが、
シルフの洞窟での再会とヤンの状況を伝えると、

「え? あの人が地底に?
 全く、そんな所で油売って・・・・
 あら、目にゴミが入っちゃったよ」

と言います。
このセリフは、こどもだった当時も
胸に響いた覚えがあります。

この時あずかった「愛のフライパン」で(殴ると)、

「ム・・・・
 うーん・・・・もう修行の時間か?
 もうしばらく、寝かせて・・・」

ヤンが目を覚ますことになるのでした。
ヤンの奥さんからは、この後「ほうちょう」ももらえます。

キッチン用品が生活の一部になってる様子を見ても、
ヤンの奥さんの料理はおいしそうですよね。

ヤンはあまり口数の多い方ではなさそうですが、
二人の絆の強さを見ると、きっと、
日々の感謝とか、弁当がうまかったとか、
そういうことは ちゃんと伝えていたのかなと思います。

おとなになってヤンの年の方に近づいたせいか、
今回のプレイでは、ヤンがより好きになりました(^^)

さて、まだ作っていないキャラを作っている間に
FF4をクリアして、FF4TAへ行きたいと思いましたが、
ちょっと間に合わなかったです。

 beadsFFRK453.jpg

月までは来ましたが、ここのBGMが・・・
「不気味」と表現すると少し違うのですが
生き物の住むことができない冷たい世界、
という感じがすごくして、
昔も印象的でしたが、今も怖いですね。

この洞窟で結構レベル上げしたのですが、
幻獣神(バハムート)に一蹴されちゃいました。
まだまだ鍛えねばならんか・・・

 beadsFFRK454.jpg

4のオリジナルキャラクター勢ぞろい。
みんな、素敵なキャラクタばかりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック