アフリカンフラワーモチーフをさらに考える
2017年07月05日 (水) | 編集 |
先日考案した ちいさめサイズの
アフリカンフラワーモチーフを
もう少し改良できないかと試していました。

 africanFlower21.jpg

中心部分の「お花感」をもっと出せないかと
考えて、これはパプコーン編みを
使って編んでみた試作品ですね。
立体的になるので、
おもしろい風合いになるかもしれません。

と同時に、色合わせの面で気づいたことがありました。

「花びら部分」と「ふち部分」に使う色が

「薄い」+「濃い」よりも

「濃い」+「薄い」の方が

花びらがまるくキレイに見える気がしますね。

編み方はどちらもいっしょなのに
結構見え方が変わるもので、驚きです。

 africanFlower22.jpg

今回は「濃い」+「薄い」の色合わせで
もう1作品作ってみようと思って
何枚か編みました。
(中心部分のパプコーン編みは
きれいにそろえて編むのが難しいので やめました)

3色くらいがまとまりやすいと思うので
そうしていますが、
オレンジ色の2色が似ていて
3色同枚ずつ編むと
オレンジ系が勝ってしまいそうなので、
黄色を多めに編むようにしました。

 africanFlower23.jpg

今回は必要なモチーフの枚数が多いので、
つなぎながら増やしていこうと思います。
まず7枚でティーマット的な感じになりました。

 africanFlower24.jpg

さらにモチーフを編んで、
一回り大きくしました。

まだ平面的なので、マットにしか見えないですね。
もっとモチーフを編みまーす。

(明日に続く)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック