かぎ針編みお花モチーフ・ガーベラトレーシーとヒデリソウ
2017年07月11日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを
大きくつないで かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(159)ガーベラトレーシーとヒデリソウ」です。

 flowerMotif159-01.jpg

キットについていたのは9玉ですね。

まずこちらはガーベラトレーシーのモチーフ。

 flowerMotif159-02.jpg

"トレーシー" というのは、たくさんある
ガーベラの品種名のひとつのようです。

ガーベラはよく切り花で見るものは
3重くらいに花びらが重なっていますが、
トレーシーはかなり花びらが細かくて
無数に重なった八重咲きの品種のようです。
言われなければ、ガーベラとは分からない感じ。

 flowerMotif159-03.jpg

モチーフは、花びらの細い感じやグラデーション、
豪華に重なった感じがよく出ていますね!

こちらはヒデリソウのモチーフ。

 flowerMotif159-04.jpg

ヒデリソウというのは、
マツバボタンの別名のようです。
検索した時のヒット件数が
「マツバボタン」の方がだいぶ多いので、
こちらの呼び方のほうが一般的のようですね。

原産地はブラジルだそうで、
乾燥に強く、夏の強い日差しの中でも
美しい花をたくさんつけるので
ついた名前とのこと。
「ヒデリ(の時にもきれいな)ソウ」と
いうわけですね。

でも昔は日照りや干ばつというのは
恐ろしいことだったでしょうから、
ちょっと縁起悪げな名称な気もしますね。

 flowerMotif159-05.jpg

モチーフとしては、白い部分がぽこぽこしていて、
黄色い花びら部分も重なりあっていて、
このキットの中では珍しく
立体的な編み上がりのモチーフでした。

 flowerMotif159-06.jpg

今回は、どちらもかわいらしい色合いですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック