ちいさなてまりの会(12)・復習
2017年07月03日 (月) | 編集 |
先日作った「晴れ」の手まり、
もうひとつ作って復習しようと思います。

以前、同じ16分割のデザインを刺した時も
そうだったのですが、
かがる面積が多いため
もう1つ分刺すには、残った糸では足りません。

 temari12-05.jpg

そこで、土台にするための刺しゅう糸とともに
絹糸も1色買ってきました。

キットのデザインでは
黒地に白で模様がかがられますが、
それを逆にして、土台を白で作りました。
ここに黒でかがってみようと思います。

 temari12-06.jpg

今まで作ったキットの手まりで
土台が白色だったものがないので
ちょっと不安ではあります。
(白では、あまりきれいに見えないから
避けられているのかな?と思ったり)

ともあれ、こんな感じになりました。

 temari12-07.jpg

またしても正確にかがれていないけれど、
そこは目をつぶって配色に限って見ると、
なかなか良いではないですか。
黒の隣だと金糸が映えますね。

黒+金+赤、という組み合わせが、
なんだか夏祭りで踊りチームが着る
はっぴの色合いをイメージさせたので、
今の季節に合っている気がしました。

 temari12-08.jpg

お天気じゃなくて、祭りみたいな意味での
「晴れ」というタイトルだったのかな。

   *

さて、このキットを6回作ったころに
収納用の しきり木箱 を自作しました。

 temari00-15.jpg (再掲)

あれからさらに6回分作って、
ついに1年分そろいました。

 temari12-09.jpg

毎月あまった材料で1つ余分に作っているので、
12回分で24個になりましたね。

なかなか上達しませんが、
こうして並べると、それなりに壮観です。
木箱マジック!

このキットはまだ継続してとっているので、
これからも楽しんでいこうと思います。

 temari12-10.jpg

いずれ木箱も、もう1つ作らないといけませんね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
わたしも。
晴れ、晴れの日、結婚式の黒打掛に赤い柄を、予想しましたが、どうでしょう。
今、途中の物が片付いたら、基本のき、始めます。
今月中、スタートの予定です。報告しますね。
色々、教えて下さい。ペコリ!
2017/07/03(Mon) 16:49 | URL  | みぃー #-[ 編集]
みぃーさん、こんにちは。

本当だ!お着物の柄のイメージもしますね(^^)
てまりのきほんのき、始められるんですね♪
あれは地割り用の定規がついていて、便利そうですよね。
ぜひ作った感想などまた教えてください。
いっしょにてまり作り楽しみましょうね~(^^)
2017/07/04(Tue) 05:07 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック