ビーズモザイク・レオンハルト
2017年04月28日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクタ、
FF2のメインキャラを
再プレイしながら作ってきましたが、
今日は最後のプレイアブルキャラクタ、
レオンハルトです。

 beadsFFRK393.jpg

レオンハルトはマリアのお兄さんで、
養子?だったフリオニールとガイとも
いっしょに育った間柄。

帝国軍に襲われた際にはぐれてしまい、
マリアはずっと兄を探していました。

大戦艦爆破ミッションの時、
敵方の指揮官・ダークナイトが
まさかのレオンハルトであることに
気づくのですが、
後に何とか皇帝を倒し、
世界に平和を取り戻した・・・
と思った矢先にもたらされるのが、
なんと、"レオンハルトが皇帝に即位した"
という知らせだったのでした。

わたしは、レオンハルトは帝国に拉致されて
洗脳されるかどうかして
手先になったり皇帝になろうとしたり
したのかと思っていました。

でも、その後パラメキアに乗り込んだ
フリオニールたちと対峙した時、
こんなことを言っていました。

「この世を支配するものは何だ?
 それは、圧倒的な強さだ…!」

「弱き者は、強き者に支配されなければ
 生きてゆけぬのだ…!」

洗脳じゃなかったんですね。
かんぜんに、自分の意思による行動です。

たしかに、一国民だったレオンハルトを
わざわざ選んで洗脳したりする必要が
帝国側にはないですね。

ちょっと、ひきました。

この時、どえらいパワーアップして復活した
皇帝に一蹴され、
レオンハルトは反乱軍に加わり
最後の仲間としてともに戦うことになるのですが・・・

本音を聞いちゃっているので、
なんだか複雑な気分でした。

ただ、あのセリフの後にレオンハルトは

「反乱軍は…帝国の力にあらがった結果
 いくつの命を無駄にしてきたのだ…!?」

とも言っています。
彼なりに、ひとりでも犠牲を減らしたい
という思いがあったのかもしれませんね。

 beadsFFRK394.jpg

FFRKのドット絵は、FF3のデッシュに
少し雰囲気が似ているように見えました。

 beadsFFRK395.jpg

でもPSP画面上のグラフィックだと
精悍な感じですね。

   *

最終パーティが揃ったので、
秘紋の迷宮でそれぞれの専用武器を揃えました。

敵が強くなっているので、
4人分集めるのが本当に大変でした。
(たまに迷宮のボスにトードが効いたので
びっくりしました)

フリオニールがラグナロク(=剣)、
マリアがアルテミスの弓(=弓)、
ガイがギガントアクス(=斧)、
レオンハルトがロンギヌス(=槍)
だったので、各人の育てるべき種類の推奨は
一応そういう設定なんですね。

わたしはレオンハルトは
いやしのつえを振らせる係に
しちゃいましたけども。

 beadsFFRK396.jpg

よーし、武器もそろったし
皇帝倒しに行ってこようかなー!

 beadsFFRK397.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック