ビーズモザイク・ゴードン
2017年04月07日 (金) | 編集 |
ヨーゼフが命と引き換えに残してくれた
めがみのベルを持って、
カシュオーン城へ行きました。

お城に大事なアイテムがあるのですが、
帝国軍に奪われないよう扉が封印されています。

その扉は王族なら開けることができるのですが、
第一王子であるスコットが志半ばで
命を落としてしまったため、
王族以外の者でも扉を開けることができる
めがみのベルが必要だったわけです。

扉を開けて中へ入ったら、
ゴードンがいたのでびっくりしました。

 beadsFFRK374.jpg

ゴードンはカシュオーンの第二王子です。
反乱軍のアジトのある最初の町で
うじうじしていたのに
最近見かけないと思ったら、ここへ来てたのか。

あなたいるなら、めがみのベルいらないじゃない。
ヨーゼフの犠牲が台無し( >o<)

この展開、もうちょっとどうにかならんかったか
と思いますね。

 beadsFFRK372.jpg

ヒルダ王女にも めっちゃ怒られてましたよ。
そりゃそうよ、とりかえしのつかないこと
しちゃってるんだもの。

 beadsFFRK373.jpg

パーティに加わったら、HPが強烈に低い(汗)。
これでよくこんな遠くまで歩いてこられたな。

最初からずっと鍛えている3人と
かわるがわる入る4人目の仲間と
ステータスに大きな差がついちゃうのは
そういえば昔もそうだったなぁと思いだしました。

ところで、今プレイしているのはPSP版ですが、
リメイク時に新しい要素が加わったようです。

そのひとつが「秘紋の迷宮」という
FF2の「キーワードを覚える」、
「覚えたキーワードを使うことで物語が動く」
という特色を活かしたダンジョンです。

秘紋の迷宮はクリアすると強い武器がもらえて、
クリアの仕方によってもらえる武器が変わる
という性質があるようです。

新しく入った仲間を連れて
アイテムをもらいがてら鍛えるのに
ちょうどよいのでした。

さくさくストーリーを進めて
すぐパーティからいなくなってしまうと
愛着が生まれないので
それなりの時間いっしょに行動したいですし、
覚えたキーワードも活用できるし、
いいアイデアのオマケだと思います。

 beadsFFRK375.jpg

線が細くて気弱な王子さま、ということで
FF4のギルバートに似た印象を持ったのですが、
秘紋の迷宮でもらったのが
グングニル(槍)だったので前衛で使ったら、
意外とめきめき強くなりました。

大戦艦の爆破ミッションを行った頃には
囚われたヒルダ王女も救い出したし、
たのもしく感じました。

いまわの際のフィン王にも

「ずいぶんと、たくましくなったな…。
 おまえが、我が軍の指揮をとるのだ…!」

と声をかけられていましたよ。
よかったね。

反乱軍のリーダーとなって残るゴードンと別れ、
3人は次の町を目指すのでした。

あっ。グングニル持っていかれちゃった(^^;)

 beadsFFRK376.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック