ビーズモザイク・ガイ
2017年03月17日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFのキャラクター、
今日はFF2のガイです。

 beadsFFRK360.jpg

最初からいっしょにいるのですが、
あまりしゃべることもなく、
人となりが全然分からない人です。

フリオニールやマリアといっしょに
逃げていたので、彼もまた
マリアの両親に育てられていたのかな。

 beadsFFRK361.jpg

「ドワーフ族です」と言われても納得できそうな朴訥な人です。

自由なFF2ですから
魔法使いに育てたっていいのですが、
やっぱり彼には斧が似合う気がしますね。

この素朴な雰囲気を
小さなドットで表現するのは
難しいだろうと思いますが、
ビーズにするために細かいところを見ていたら
気がつきました。

ガイは、瞳が1ドットなんですね!
他のキャラクタは大抵
男性は2ドット、女性は3ドットで
瞳が描かれています。
目の小ささが表されていたんだなぁ。

   *

先日 "雪原の洞窟" というダンジョンに
挑んでいました。

その名のとおり雪深い山奥にある洞窟で、
しんしんと冷える地底に
水がたまっているところまであります。

よけて進むのかと思いきや
肩まで水につかって行軍する必要があって、
ええええ死ぬぞ、と思ったりしました。
「八甲田山死の彷徨」かよ。

そんな洞窟の最深部に近いフロアで
ある扉をくぐったら、
なんかいました。

 beadsFFRK351.jpg

えー何! ジャイアントビーバー?
知らない(笑)!

今だったらモーグリでも出しそうな
感じですけどね、
モーグリの登場はFF3からです。

"ガウー!ワウー!" しか言わないけど
かわいいのでテンションあがっていたら、

 beadsFFRK352.jpg

ええー!

なんでわかるのよ(笑)。
フリオニールたちもめちゃ驚いてましたよ。

でもガイのおかげで
大事なアイテムのありかを
ジャイアントビーバーから教わることが
できたのでした。

ガイはこの洞窟の出口でも

「おまえ おいて 行けない…!」

と思いやりを見せる場面があり、
少ない口数がかえって
心の優しさを伺わせる気がしました。

 beadsFFRK362.jpg

さぁこれで、FF2の初期パーティが揃いました。

たぶんガイは大柄なので
マリアと同じ大きさなのは若干違和感ありますが、
制約もあるだろうから仕方がないですね。

ここにこれから、さまざまな仲間たちが
加わっていくことになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック