30分で焼き菓子・ワッフルシュガーのクッキー
2017年02月19日 (日) | 編集 |
みなさんは、「ワッフルシュガー」
というのがどういものか、ご存知でしょうか。

 bakedCake01-01.jpg

わたしはピンと来なかったのですが、
今回の「30分で焼き菓子」は、
ワッフルシュガーを使ったお菓子のようです。

 bakedCake01-02.jpg

これが、ワッフルシュガーみたいですよ。
そぼろみたいに小さな塊になったお砂糖なんですね。

 bakedCake01-03.jpg

クッキー生地は こねるのに力が必要で
大変ですが、娘がやってくれました。
たすかる!

 bakedCake01-04.jpg

生地を四角く成形するのも、
レシピの指定通りの大きさになるよう
丁寧にやっていましたよ。

 bakedCake01-05.jpg

しばらく凍らせた後 カットするのも
ちゃんと測りながらやってました。

 bakedCake01-06.jpg

ここでワッフルシュガーをトッピング!

調べてみるとワッフルシュガーは
パールシュガーとも呼ばれて、
熱で溶けにくい性質があるそうです。

生地に混ぜたり載せたりして焼くと
一部はそのままシャリシャリした食感のまま残り、
一部は溶けてカラメル状になるらしく、
そういう性質がワッフルに最適で
よく使われるんだそうですね。

熱いオーブンの中で でろでろに
なっちゃわないか?と疑問だったのですが、
納得です。

 bakedCake01-07.jpg

というわけで、できあがり~~

これはとてもおいしかったです。
ワッフルシュガーの食感がいい(^^)

マフィンとかパウンドケーキなんかの
トッピングにも、使えそうですね。
良いものを知りました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック