かぎ針編みお花モチーフ・エゾタンポポとクルクマ
2017年02月21日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(154)エゾタンポポとクルクマ」です。

 flowerMotif154-01.jpg

今回は 8玉入りですね。

 flowerMotif154-02.jpg

まずこちらは、エゾタンポポのモチーフ。

"エゾ" タンポポ、といいますが、
北海道以外にも分布しているそうです。
本州でも、中部~関東以北なら見られるみたい。

身の周りで咲くタンポポは大体 外来種の
セイヨウタンポポで、
エゾタンポポとの大きな違いは開花時期みたい。

セイヨウタンポポ:年中咲く

エゾタンポポ:開花は5~6月

とのこと。

画像を検索して見てみたら、
「ふつーにタンポポだな」って感じでしたが、
がくが、セイヨウタンポポは
くるんとカールしていて、
エゾタンポポはスッと花びらに沿って
カールしないそうで、
それが見分けるポイントのようです。

 flowerMotif154-03.jpg

モチーフはかわいいですね!
花びらの一番外側の部分は、細いので
アイロンがけの際、まち針でサポートして
整える必要があるかな? と思いきや、
ふちを広げただけで、きれいに広がりました。
色替えして編んでも、楽しいかもです(^^)

 flowerMotif154-04.jpg

一方こちらは、クルクマのモチーフ。

寡聞にして、初めて知ったお花です。

お花モチーフは皆、お花を正面?から見た
アングルになっているので、
検索して画像を見たら背の高いお花で
ちょっとびっくりしました。
ストックみたいに、するすると伸びる
感じのお花なんですね。

 flowerMotif154-05.jpg

アイロンをかける時、ふちの部分だけ伸ばすと
右の状態でした。

これでもいいかな?と思いましたが、
花びらはちょっと面白い編み方でしたし、
編み目が見えるようにわずかに整えて
アイロンがけしてみました。(左側)

ちょっとのことですけれど、せっかくなので
良くなりそうだったら、手をかけたいですね。

 flowerMotif154-06.jpg

クルクマは、春植え球根なんですって。
球根は チューリップが出回る
秋頃によく買うけれど、春はノーマークでした。
今年の春、売り場を見てみようかな!

 flowerMotif154-07.jpg

知らないお花のことを知れるのも、
毎月の楽しみのひとつです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック