ウールのぎっしりラグの会(2)
2017年01月25日 (水) | 編集 |
先日作った、福袋に入っていた
「あこがれの風合い ウールのぎっしりラグの会」。

 hukubukuro2016-18.jpg

もうひとつ別の柄のマットも作れて、
それはこんな感じのお花模様です。

これもかわいいのですが、
レシピに沿って刺せばできることは
前回分かったので、
ちょっとアレンジしてみたいと思います。

オリジナルで図案を考えて、
その柄を刺して見ます。
平面の絵柄と、ラグマットになった状態では
見え方が変わると思うので、
ヘンになっちゃうかもしれませんが、
思い切って挑戦です!

 hukubukuro2016-19.jpg

"刺しゅう" って優雅なイメージがありますが、
これは ほどけてこないよう
一目一目強く引き締めながら刺していくので、
どちらかというと "畳職人" みたいな気分になります。

(そんなにギュウギュウしなくていいのかも
しれないですけど、心配なので)

 hukubukuro2016-20.jpg

もとのキットの3色に、少しだけ
手持ちのこげ茶色の糸を足して
刺しあがりました。

まだ、どんな模様を刺したか
はっきりとは分からないですね。
ループを切って、整えていきます。

 hukubukuro2016-21.jpg

どうでしょう!
意外とちゃんと絵柄が出たように思いますが(^^)

作ったのは、サボちゃんのラグマットでした。
キットの黄緑と辛子色の糸が、
サボちゃんにちょうどよかったです。

ひとつ工夫したのは、絵柄の向きです。

 hukubukuro2016-22.jpg

このラグで使われているステッチは、
裏から見ると分かりやすいと思いますが
2マス分で1目になるので、
"横長" なんですね。

サボちゃんの「目」に当たる部分が
横長だとおそらくヘンだろう。
どうしたら良いか・・・と考え、
サボちゃん自体を横向きに配置することを
思いつきました。
これがわりと成功したようですね。

 hukubukuro2016-23.jpg

サボちゃんの丸い感じも出たし、
案外、鉢のふちのところも
うまく見えていて、満足です。

 hukubukuro2016-08.jpg (再掲)

キットのこの材料は「メッシュシート」と
書かれていましたが、
これは手芸屋さんなんかでも買えるのかなぁ?

ふつうにメーター売りしてもらえるような
ものなら、いいですね。
また作りたくなった時に
いつでも好きな柄で作れます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しみにしています
ナーさんのような暮らしがしたいと、憧れています🎵

このキットは取ったことがあるのですが、ちょうど、近所の手芸屋さん(トーカイ)に、置いてあるのを見ました🎵
メーターうりではなく、毛糸の棚の下の方に、カットしたものをいくつか丸めて置いてありました。

ナーさんのお近くにもありますように🎵
2017/01/25(Wed) 21:49 | URL  | さかなん #-[ 編集]
さかなんさん、こんにちは。

情報ありがとうございます!
そうやって売られているんですね~~

思ってたのと全然違いました。
自分では見つけられなかったと思います。
教えてくださってありがとう(^^)!
今度お店に行った時、チェックしてみます♪
2017/01/26(Thu) 08:40 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック