たにくるみ・十二の巻と白蝶
2017年01月09日 (月) | 編集 |
十二の巻という多肉植物があります。

濃い緑色に真っ白なしましまが入った
怪獣の爪みたいな変わった造形の植物。

熊童子がくまさん、月兎耳がうさぎさんとすると、
十二の巻はシマウマさんですね。

ぷくぷく葉っぱタイプと一風違うものがあると
バリエーションが出て良いだろうと思って、
「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」の本で
挑戦してみました。

作るのは難しいかな?と思ったけれど
案外うまく形になって
逆に驚いた覚えがあります。

 tanikurumi43.jpg

 十二の巻 -Haworthia fasciata

ところで最近知ったのですが、
「白蝶」という
十二の巻が薄黄緑色になった多肉植物も
あるんですね。

"外で遊ぶより図書室で本読んでる方が好きな子"、
みたいな優しい雰囲気の多肉植物です。

 tanikurumi44.jpg

というわけで、色替えして
白蝶のたにくるみも作ってみました。

もう、使う糸に制限がないので
色替えし放題なのが嬉しい(^^)

白い筋の糸も 細いものが使えたので、
繊細な雰囲気をうまく出すことができました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック