パイナップルドイリー1/2
2010年02月20日 (土) | 編集 |
昨日は、日本から闘いに行った3人のスケーターの活躍を見ていました。

どの方の演技にも、心が動かされました。
4回転を決めた小塚選手にも。
織田選手の中断の後、拍手や手拍子を送ってくれた会場のお客さんの温かさにも。
滑り切った後の高橋選手の表情にも。

そんな中、パーフェクトな演技で優勝したエヴァン・ライサチェク選手。
長身、スレンダー、黒い衣装に長い手足。

すごく、すごく。脳裏に浮かんでしょうがありませんでした。
新・三銃士」のロシュフォールが……。

   *

さて今日の作品ですが、久しぶりにレース編みをしました。

あの、編めば編むほど糸がねじれてくる謎のレース糸が
まだ残っていたこと思い出してしまって……。

(これです↓)

 pineappleDoily01.jpg

(くちゃくちゃでゴメンなさい(笑)。
 以前使った時、糸を内側からも外側からも取って、
 ねじれない方法がないか試したので…。

 この糸を使って編んだ以前の記事は、こちらです。
 * 矢車のドイリー
 * レースのブレード )

なんとか使い切ってしまいたいと思い、
パイナップルドイリーを編みました。

相変わらずのねじれっぷりで、
途中でしばしば、くるくるとねじれを戻しながら編みました。

 pineappleDoily02.jpg

そして、めっちゃ中途半端なところで糸がなくなりました(笑)。

あれっ、もっとあると思ったけど、意外と少なかったですね。
これからネット編みが始まって、面白くなりそうだったのに……。

編めたのは、28段で編むドイリーの14段目まででした。
なんという見積もりの甘さ(笑)。

ラベルを保管していなかったので何の糸か分からないから
買い足しはできません。
たとえラベルがあったとしても、
このねじれる糸、もう絶対買わないですけどね(笑)。

一応アイロンがけしてみました。
こんなふうに写すと、一見完成品ぽいですね(^^)

 pineappleDoily03.jpg

ふぅ。できたのはインチキドイリーですけど、
あの糸をもう編まなくてもいいと思うとすがすがしい気分です。

最後に、今回参考にしたのはこちらの本です。

美しいレース パイナップル編み美しいレース パイナップル編み
(2008/06)
雄鶏社
商品詳細を見る

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
読ませてもらって笑っちゃいました~^^
私もありますねぇ~~~。
どうしようか悩む糸たち・・・・。
これ編んだら足りない・・みたいな長さの糸達^^

でもそんなエピソードを感じさせない作品ですね!
素敵です~~~♪
2010/02/22(Mon) 22:11 | URL  | aya*iro #mQop/nM.[ 編集]
aya*iroさん、メッセージありがとう(^^)

足りなさそうな糸で編むのって、
ほんとに落ち着かない気分ですよね。

笑っていただけて、
きっとねじれる糸も本望なことでしょう(笑)。
2010/02/23(Tue) 11:59 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック