パイナポー
2016年12月25日 (日) | 編集 |
ちょっと前に ご紹介した、
"峨眉山" という たにくるみ。

 tanikurumi06.jpg (再掲)

一般的な こま編みではなく
パプコーン編みを使ったあみぐるみです。

たにくるみ作りをしていた時には
他への応用を考える余裕がなかったですが、
パプコーン編みを使ったあみぐるみは
いつか もう少し研究してみたいと思っていました。

パプコーン編みは間隔をつめて編むと
それほど隙間ができないので、
わたをつめることができます。

増やし編み・減らし編みも、
ちょっと工夫すると
できないことではありませんでした。

峨眉山の時は とにかく小さく編むことを
考えていましたが、
今回はたっぷり編んでみました。

 pineapple01.jpg

1玉しかない糸玉がなくなりそうで
ひやひやしましたが、ギリギリ足りて一安心。

こんな感じに仕上がりました。

 pineapple02.jpg

ぽこぽこした編み目は
パイナップルにぴったりですね。

毎年、あみコレに行くとある "症状" が出ます。
それは、
「何か変わったの作りたい・・・!」
という 焦りにも似た気持ち。

これをわたしは「あみコレ病」と思っています。

今年も会場でいろんなすごいあみぐるみを見て、
やっぱりあみコレ病に罹りました。

 pineapple03.jpg

だから、今まで作ったことのない
ちょっと変わったのができて嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック