あみコレ2016・テーマ作品
2016年12月12日 (月) | 編集 |
あみコレのテーマ作品コンテストのお題は
「とり」でした。

動物を作るのは苦手なので、
困っちゃったわけですが・・・

わたしは鶏肉が好きで、(単純ですが)学生の頃
鶏肉屋さんでバイトをしていました。

生のお肉類・卵類と、
調理済みの焼き鳥や からあげ類の両方を扱っている
お店だったのですが、クリスマスは大賑わいでした。

にわとりまるごとのローストチキンも
いくつも予約注文が入って、
おおーこれが鳥の丸焼き! と
売る方もテンション上がったものでした。

七面鳥の注文もないことはなかったのですが、
実は七面鳥は、にわとりよりもだいぶ大きいです。
にわとりの丸焼きが焼ける機械でも
七面鳥まるごとは入らないので、
七面鳥の場合は、半身ごとの取り扱いでした。

だから、わたしも七面鳥の「丸焼き」は
見たことがありません。
というわけで、今年のテーマ作品には
まだ見ぬ七面鳥の丸焼きを作ってみました。

 ac2016-thema01.jpg
   「夢のターキー」

生きてないけれどこれで とり、ということでひとつ。

まずはメインのお料理から作りました。
手羽先部分を作ったり、
もも肉部分を作ったり、楽しかったです。

 ac2016-thema02.jpg

フェルトで飾っていくのも面白かったですね。
お皿もうまくできたと思います。

レモンはぺらぺら感を出すために
フェルトを半分の厚みにスライスして
作ってあったりしますよ。

 ac2016-thema04.jpg

土台は例年のように、端材箱から見つけた木材で。
今年は奥側に壁を立てているので、
その分も用意しました。

 ac2016-thema05.jpg

ごちそうを載せるテーブルは、
ギンガムチェックの布と梵天レースで
かなり良い感じにできたと思います。
作っていて楽しかった。

土台をあえて1角落として
変わった形にしているのは、
壁に立体感を出したかったからです。

 ac2016-thema06.jpg

フラッグガーランドが部屋の対角に
渡されているような感じを出したかったのですが、
あんまり浮きませんでしたね。

わりと大きく切り落としたつもりでしたが、
この程度の角度だと 人間の目に
あまりインパクトを与えないんだなと思いました。

 ac2016-thema07.jpg

壁は一応、ネジも打ってあるので
ある程度の強度は出てるかなと思います。

行きも帰りも、大きな袋に
他のあみぐるみといっしょくたに放り込んで
配送されるので
いつも壊れないか心配なのですが、
無傷で帰ってきました。
クリスマスまで我が家で飾ってやろうと思います。

   *

さて、「夢のターキー」という作品タイトルには
ダブルミーニングというか
もうひとつの意味合いもあります。

2010年、「あみコレ15」の時に出した
テーマ作品が、これです。

 thema2010-01.jpg

その年のテーマは「スポーツ」でしたが、
ボーリングをモチーフにしたこの作品のタイトルも

実は、「夢のターキー」。

ストライク3連続で「ターキー」と言われますが、
スポーツ全般へっぽこのわたしにとって
夢のまた夢、ということでつけたタイトルでした。

これは、わたしの中で
ささやかな遊び心でした。

 ac2016-thema03.jpg
   「いただきまーす」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック