ポインセチアちゃん
2016年11月30日 (水) | 編集 |
先日お花屋さんで、
ピンク色のポインセチアを見ました。

それはサントリーさんが開発した
"プリンセチア" という品種のものでしたが、
最近 赤色以外のポインセチアも
けっこう出回っていますね。

ピンク色なら、あまりクリスマス感の強くない
雰囲気に仕上がりそうだと思って、
ひさしぶりにフラワー娘。の新メンバーが
誕生しました。

 hitogata2016-112.jpg

ポインセチアちゃんです。

 hitogata2016-113.jpg

頭の飾り部分、苦労しましたが
新しいデザインを考えるのは楽しいですね(^^)

   *

作りながら、
ポインセチアの和名って何だろう?
と気になったので調べてみたら、

猩々木(ショウジョウボク)

というそうです。

大酒飲みで赤い顔が特徴の
"猩々"(という架空の生き物)
に似ているから・・・らしい。

猩々・・・?

猩々は能の演目にもなっているとのことで、
検索して出てきた
真っ赤でふっさふさの髪の毛の装束の画像を見たら、
あーなるほど・・・と納得できなくもなかったです。

このお花は日本には明治時代に伝わったそうで、
当時の人々には、真っ赤な猩々のイメージが
共通認識としてあったんだろうなぁと想像しました。

今は「猩々」と言われても、正直ピンと来ませんね。
しょうじょうじの狸囃子の歌があるから、
むしろタヌキを連想しちゃいます。(わたしだけ?)

今やポインセチアといえば猩々よりクリスマスですから、
うーん、そうだな、
聖夜草とか、
聖星木とか、
なんかそんなイメージですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック