たにくるみ・峨眉山
2016年11月29日 (火) | 編集 |
「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」に
載らなかったもの第3弾。

 tanikurumi06.jpg

  峨眉山  - Euphorbia Cocklebur

峨眉山(がびさん)というのは中国にある山で、
その名前がつけられているようですね。

多肉植物をいろいろ調べていて知ったもので、
パイナップルみたいなごつごつした感じや
子株がぽこぽこできる感じがおもしろくて
あみぐるみ化に挑戦してみました。

ごつごつした表面を表現するために、
パプコーン編みを使っています。
太めの糸で小さなものを作るのが難しくて
苦労した覚えがあります。
失敗作となった試作品の数が多かった!

あみぐるみは基本的に こま編みを使うことが多いので
パプコーン編みのあみぐるみは珍しいかな、と
思います。

本に掲載されたら、バリエーションが出て
いいかもーと思ったのですが、
本を買って作る側の立場からは、どうなんでしょうか。

慣れてるこま編みで さくっと作れるものの方が
嬉しいのかな?
編み方図から確認しながら編むのは面倒に思うかな?

わたしはどちらかと言えば、
せっかく購入するなら
何か新しいことを覚えられたらいいな、
という思いがありますが、
一般的には どうでしょうね?

結局本には載らなかったので、
こま編みで編めるものの方がよかったのかな。

作った本人としては
この子はこの子なりに気に入っているので、
こうして発表してあげられて、
ちょっと嬉しいです(^^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック