「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」編み図の話
2016年11月12日 (土) | 編集 |
唐突ですが、これは
あみぐるみでよく使う、球状の編み玉です。

 tanikurumi14.jpg

ここにお顔をつけて動物やヒトガタに
したりする、ベーシックなもの。

これの編み図は、たとえばこんな感じになります。

 tanikurumi12.jpg

なんか、すごいですよね(×o×;)
この編み玉はストラップサイズの子の頭くらいの
大きさのものです。
さらに大きなフラワーちゃんサイズの頭になると
もっと大きく、もっと煩雑になります。

この "丸い編み図" ・・・
見づらくないですか??

たとえば5段目。
こま編み、こま編み、こま編み、増やし目・・・
とひとつずつ見て編んでいくの、大変です。

構造的には「×××∨」が
7回繰り返されているのですが、
最初から最後まで全てチェックしないと、
果たして本当に7回分同じかどうか、分かりませんよ。
もしかしたら途中でイレギュラな編み方が
入っているかもしれません。

途中で隣の段へ目線がズレてしまうことも
よくあると思います。
そのたび、段数を確認しないといけません。

それにこれ、どう見ても丸いカーペットみたいな図です。
なのに、できあがりは丸い玉?

もうひとつ別の例だと、

 tanikurumi13.jpg

この編み図を編んでできるものが、

 tanikurumi15.jpg

これ。

編み図だけ見たら、できあがりは(一見)丸い敷物でしょ?
棒状だなんて、思えますか?
なるほどくんならデカい声で人差し指をつきつけて
「異議あり!」
って叫びますよ。

実際にできあがるものの形と図が、
すごく乖離していると思います。

 kirakiraDoily02.jpg (昔の作品)

たとえばこういうドイリーの場合、
丸い編み図で まったく問題ありません。
できあがるものと図が、同じイメージです。
いつものお花モチーフみたいなやつも、
これでOK。

でも あみぐるみみたいに立体的なものを表すのには、
丸い編み図は不向きだと思います。

広がっていく分にはいいけれど、
「せばまる」とか「同じ太さで編む」とかを
表現するには、致命的に向いていない。

そしてあみぐるみは、必ずせばまるんです。
そうでないと、わたがつめられません。

世の中にあみぐるみの本はたくさんありますが、
多くの本で丸い編み図が採用されているのが
実は以前から不思議でした。

あみぐるみは、
ドイリーやモチーフ編みなどに比べて
新しく生まれたジャンルだと思います。

だから編み図を描く時に
「かぎ針編みだから丸い編み図でしょ」
って、深く考えずに
使い始めたのではないでしょうか?

そして以降の出版物でも
「こういうものだし」的な流れで、
あらためて是非が見直されることもなく
今まで続いてきているのではないか・・・
というのがわたしの推測です。

あみぐるみをオリジナルで作られる方、
ご自身で覚え書きのために
編み図をメモすることがあると思いますが、
実際、丸い編み図で記録している方は
どのくらいいらっしゃるのでしょう?
少なくともわたしは、描かないです。

で、あみぐるみに最適な編み図は、
とっくに開発されていると思うんですよね。

それはズバリ、「表」です。

わたしは「ほぼ日刊イトイ新聞」の
タカモリ・トモコさんのコンテンツで
あみぐるみを覚えたのですが、
そこで「表」の編み図が使われています。

さっきの編み玉を わたしなりに
「表の編み図」で表すとすると、こうなります。

 tanikurumi16.jpg

広がって、狭まっていくのも分かるし、
5段目なら「こま編み3回、増やし目1回を7セットだな」
というのが一目で分かります。
一周全て確認する必要もナシ!

もちろん、表の編み図が向かないものもありますが、
シンプルで規則的なパーツを表すには
いいと思います。

こっちの方が断然分かりやすいと思うのですが、
なぜこういう編み図が広まらないのだろう。

   *

長々と書いてきましたが、本題はここからです。

「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」の本にも
もちろん編み図が載っています。

最初は丸い編み図を描いてくれ、と言われて、
正直、うわー参ったなーと思いました。

描くのも大変、
校正で見直すのもおそらくすごく大変、
しかも大変な思いをして描いても分かりにくい、
ということで、モチベーションが上がらず
とても気が重かったです。

そんな折、撮影があって、
ライターさんと直接お話しをすることができました。

その時に、
丸い編み図はあみぐるみに向かないんじゃないか、
表で書く方法もありますよ、と
タカモリ先生の本を見せて話しました。

ライターさんも、丸い編み図で表すのは
大変そうだ、スペースもすごく要る、
どうにかならないか・・・という思いを
抱いてらっしゃったようで、
表の編み図に興味を持っていただきました。

最終的な判断はライターさんがされましたが、
本では表の編み図が使われています。
表の編み図が向かないパーツもあるので、
丸い編み図と併用という形になっています。

これについては、本を見た方がどう思われるか
少し怖い思いがしています。

まったくのあみぐるみ初心者状態のわたしが
それで作り方を覚えたくらいなので
表の編み図が難しい、ということはないでしょうが、
もしかして慣れている丸い編み図の方が
喜ばれるのだろうか?
2種類の表記がされていると、分かりにくい?
わたしの好みの押し付けになっちゃっただろうか?
と、心配な面もあります。

また、他の4名の作家さんにも
もしかしたら "妙な編み図だな?"、
"なんでこう書くの?" と
不満を与えてしまったかもしれません。

わりと責任を感じております。
不評じゃないとよいのですが・・・。

tanikurumi10.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
編み図
昔、ナーさんに自作品の編み図について質問したことがある気がします!

わたしもタカモリ先生の本から始めたので、ナーさんので大丈夫です。
タカモリ先生の1段の総数目は初心者には大切な情報でした。
最近は英文パターンも流行り始めてますが、
英文だと記号もない文字だけだから、ナーさんの中間はわたしにはやりやすいと思います。

全体図の把握には古典的な編み図が欲しいし、細かい編み方には文字情報がいいし
編み物って楽譜と楽器みたいな関係で読めない人には暗号が並んでる実は頭使う作業なんだなーと最近思ってたので、
タイムリーな話題でした。

是非本屋さんで探しますね。
2016/11/12(Sat) 10:37 | URL  | nikky #-[ 編集]
私も
どちらかと言うと…数字〜表派です。

方向音痴的なものもあり、
どうも、ぐるりと 輪っかになっているものは頭ん中も ぐるんぐるんってなっちゃって💧

まぁ 私の編み図は 表っていうよりも
数式っぽいですけどねw
2016/11/12(Sat) 20:52 | URL  | おぅ #-[ 編集]
わかりやすい!
こんばんは
表の編み図、初めて見ましたが、すっごくわかりやすい!均等に増し目や減らし目をするのを表現するにはぴったりですね。なるほど〜。
丸の編み図は、ナーさんのおっしゃる通り、追うのが大変で、私もなんだかなぁ、と思ってました。
実際の編み図も見てみたいです。今度書店に行ったら探してみますね!
2016/11/12(Sat) 22:34 | URL  | こうとも #/kitJQio[ 編集]
みなさん、長い記事を読んで下さってありがとうございます。

◇ nikkyさん

タカモリ先生から入ったの、いっしょですね!
初心者には、ざっくり把握すれば良い部分と
細かく見ないといけない部分との判断がつかないから、
シンプルなタカモリ先生の図は、ありがたかったですね。

編み図が楽譜みたい・・・というのは面白い観点ですね!
楽譜も楽器によって微妙に差がありますもんね。
メッセージありがとうございました(^^)


◇ おぅさん

丸い編み図は、目でたどるのが結構大変ですよね、
手元も見なくちゃいけないから。

「数字」「数式」というのもわかります!
自分の編み方(増やし目、減らし目を入れる規則)は
決まっているから、目数の情報だけあれば
編んでいけますもんね。
自分の覚え書きとしては、充分ですね(^^)


◇ こうともさん

初めて見た方に「わかりやすい」と言っていただけると
とても勇気づけられます!
丸の編み図は「なんだかなぁ」ですね、ほんと(笑)。
メッセージ嬉しかったです、ありがとうございました!
2016/11/13(Sun) 06:44 | URL  | ナー #-[ 編集]
ナイスです!!
私もいつも自分で表に直してました。
持ってる本には手書きの表メモが挟んであります!
こういうものだ、としか思ってなかったです…。
自分も直してるくせにね。(笑)
みな適宜に使い分ければいいんです♪
ナーさんの勇気ある発言に感謝!!

本出版おめでとうございます!!
探してみます~♪(о´∀`о)ノシ
2016/11/13(Sun) 13:52 | URL  | 鮭子 #-[ 編集]
初めまして!
初めまして。liltのmeiriと申します。
この度は本の方でご一緒させて頂き、ありがとうございました♪♪ナーさんの作品を始め、他の作家さんのあみぐるみを本で見れて嬉しいです(о´∀`о)

編み図の表はナーさんの案なのですね!
すごくわかりやすいなと思いました(*^^*)
私も普段編み図を残す時に、表もしくは数字しか
書いていなかったので、ライターさんに
最初丸の編み図で提出で〜と言われていたので
なんとか書きましたが、どうしようかと思っていたのです^^;
表にしてくださってありがとうございました♪♪

最近本が届いたので、ゆっくり皆さんの作品を編んで見たいと思います♪♪
ありがとうございました(o´ω`o)
2016/11/13(Sun) 14:21 | URL  | meiri #yiRLUHgo[ 編集]
◇ 鮭子さん

本の図を、自分用の表に書き直して
使ってらっしゃるんですか!
作品だけじゃなく、本自体のカスタマイズですね、
そのやり方は思いつきませんでした。

鮭子さんのように自由に使ってもらえると、
書く方も気が楽というか、ありがたいですね(^^)
メッセージありがとうございました!


◇ meiriさん

meiriさん~~! コメントありがとうございます!
ご挨拶遅れてすみません、こちらこそ
ご一緒させていただいてありがとうございました(^^)

表の編み図で大丈夫でしたか! 良かったです。
やっぱり自分用にメモる時は、丸くする理由がないですね。

メッセージいただけて、少し安心いたしました。
ありがとうございました♪
2016/11/13(Sun) 17:52 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック