スイートパンプキンパイ
2016年11月14日 (月) | 編集 |
たくさん残っているパンプキンシードを使うため、
今日もおやつを作ろうとしています。

 rest2016-06.jpg

今回はパイ生地を使おうと思っていて、
市販のパイシートを型抜きしました。

パイ生地って、このまま焼くと
あんまりおいしそうに見えないですよね。
焼き色がついていた方が断然おいしそうです。

 rest2016-07.jpg

そのため 卵黄液を塗るわけですが、
わたしずっと勘違いしていました。

卵黄液って、卵黄をほぐしてまぜたものでは
ないんですね。
そこに水を加えたものが、卵黄液なのでした。

どうりで今まで卵黄液(仮)を塗って焼いたものは
色が黄色すぎて、
あんまりいい感じでなかったわけです。

いやはや。
勘違いしていること、まだまだありそうですね。

おやつ本体の方は、スイートパンプキンです。
かぼちゃをゆでて、味付けはお好みで目分量。

まぁるくして、
さっきのパイに載せて焼いたらできあがりです。

 rest2016-08.jpg

ハロウィンは過ぎたので、怖い顔はやめて
ふつうのニッコリ顔にしました。

チョコペンがなかなかじょうずにならないんですが、
何かコツがあるのかなぁ。
これも必要なのは「慣れ」でしょうか?

 rest2016-09.jpg

ふたつほど、かぼちゃが足りなくて
何も載せずに焼いたパイがあったのですが、
ふくらんで、
まさしく「パイの実」みたいになっていました。
こんなに差が出るんですね。

 rest2016-10.jpg

「おかあさんは必ずトロちゃんをひそませる」
と娘に言われてしまいましたが、
パンプキンシード、2つ刺すと
耳にぴったりでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック