しきり木箱
2016年10月26日 (水) | 編集 |
100えんショップで木箱を買いました。

 temari00-06.jpg

ダイソーさんの、
「インテリアボックス(フタ付)」
という商品です。

 temari00-07.jpg

開けるとこんな感じ。
素材は桐とのこと。

今日はこれを少し加工しようと思っています。

 temari00-08.jpg

久しぶりにバルサ材を出してきました。
バルサはカッターナイフで切ることができるので
昔はこればかり使っていましたが、
最近はノコギリが使えるようになったので、
バルサに頼らなくてもよくなりました。

 temari00-09.jpg

切り欠きを作ってやると、

 temari00-10.jpg

組み合わせることができます。

 temari00-11.jpg

さっきの木箱の仕切りができました。

これで「完成!」としてもいいんですけれどね、
塗装してみようと思います。
ドリフトウッドを薄めに塗りました。

 temari00-12.jpg

木箱の方も、ニスなど塗られていないので、
そのままでオイルが入りましたよ。

 temari00-13.jpg

塗装が乾いたら再度組み立てて、完成でーす。
底にフェルト敷いてみました。

さてこれ、何のために作ったものかというと、
既にみなさん お察しかもしれませんが、

 temari00-14.jpg

キットで作っているちいさな手まりの
収納のためでした(^^)

これまでゴーフルの缶に入れていましたが
入りきらなくなってきたので、
木箱を作ってみたのでした。

 temari00-04.jpg (再掲)

以前ご紹介しましたが、
手まりを入れるための木箱は
フェリシモさんからも発売されています。
これを見た時から、作りたいと思っていました。

純正の木箱はセルが12個ですが、
今回作ったものは24セルになりました。

わたしは毎月2個ずつ作っているので、
どちらも1年分入りますね。

木箱が手まりの大きさに合うかどうか
実際作ってみないと分からないので
買う時は賭けでしたが、
うまいことほぼ正方形に区切れたし
思いのほかぴったりサイズだったので、
嬉しかったです。
たまにはこんなツイてることがあっても
バチは当たるまい。

 temari00-15.jpg

ふた付きなので、ホコリもかかりません。
(ふたも同じ色で塗装しました)
今ちょうど、半年分の6回まで
作ったところですね。

 temari00-16.jpg

木箱に並ぶと、手まりたちがなんだか
よそゆきの顔になって、
2割増しくらいでキレイに作れているように見えます(笑)。

結構長いこと作りたかったものが
形にできたので、嬉しい気分です。
ワーイ(^^)/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:DIY ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
いつも拝見しています。本当に器用ですね~。
何でもできて羨ましいです。
2016/10/27(Thu) 07:54 | URL  | MAMA #-[ 編集]
MAMAさん、こんにちは。

メッセージありがとうございます♪
苦手なこともいっぱいあるのですが、
バルサ材の木箱作りは 昔よくやっていたので、
その時のことを思い出しながら作業したら
案外うまく作れました(^^)

ちなみに、古新聞をカッチリ縛るのがすごくヘタです。
2016/10/28(Fri) 07:07 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック