たにくるみ・熊童子
2016年11月15日 (火) | 編集 |
「多肉植物のあみぐるみと仲間たち」には
いろいろな種類の作品を載せてもらいました。

思いがけずスムーズに作れたものもあれば
なかなか思うように形が作れず
何度も作り直したものもありました。

一番難産だったのが、"熊童子" です。

 taniku20.jpg (再掲)

熊童子は我が家で育てていたこともあって、
お花が見れたこともありました。

大好きな多肉植物だったので
ぜひ作りたい!と思ったのですが、
難しかったですねぇ。

 tanikurumi01.jpg

ブッサイクなお手手をいっぱい作ってしまいましたよ。
これらは全部、失敗作です。
ツメのところの表現が難しかったですね。

最終的には何とか納得のいく作り方を思いついて
こんな感じに仕上がりました。

 tanikurumi02.jpg

  熊童子  - Cotyledon ladismithiensis

途中で、使用できる糸の種類が増えて、その中に
熊童子によさそうな明るい黄緑色の糸があったのも
よかったと思います。
(パステルコットンという糸です)

作ってみたい、と思ってもらえたら
嬉しいのですが(^^)

   *

ちなみに、わたし この半年
「多肉植物のあみぐるみ」
というワードを一生分くらい使ったのですが、
長いというか、まどろっこしいんですよね。

というわけで(本ではそう呼んでいないですが)

多肉植物のあみぐるみ = たにくるみ

という呼び方を考えました。

これからそう書かせてください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック