組み立て家具を見守る
2016年10月20日 (木) | 編集 |
先日娘に収納家具を買ってやりました。

 colorCubic01.jpg

「お客様組み立て品」なのですが、
自分で組み立ててみると言うので、
お手並み拝見といきましょう。

 colorCubic02.jpg

似たようなパーツがいっぱいありますよ。
大丈夫でしょうか。

 colorCubic03.jpg

ネジなど細かいパーツも揃っているか確認して、
いざ組み立てスタートです。

 colorCubic06.jpg

まずは天板の準備から。
説明書はシンプルなものです。
絵と実物をよーーーく見比べて、
ちゃんと正しいパーツを選び出していました。

 colorCubic04.jpg

ネジ穴は既に全てあけられているので、
パーツの向きさえ間違えなければOKです。

 colorCubic05.jpg

電動ドライバを貸してあげようか、と言いましたが、
こわいからいい、と
普通のドライバで作業していました。

 colorCubic07.jpg

側面が取りつけられたので、背面用の板をつけます。
溝が切られているので、差し込むだけ。

「次、せばん」

と言ってたけれど、背板は せいた だね。

「なんで?」

って言われても・・・
せばんだと、湯桶読みになるからかな?

 colorCubic08.jpg

ネジ穴を埋めるためのキャップもついているので
後処理も簡単です。

 colorCubic09.jpg

かんせーい!

板を支えるのを手伝いましたが、
ひとりで組み立てられましたね。
こどもでも、いけるものですね。
かかった時間も、40分程度でした。

これはアイリスオーヤマの
「カラーキュビック」という商品です。

今回のは扉付きのタイプですが、
扉のないタイプもあって、
最初はそっちを買ったのかな。

 dotBox04.jpg
   (4年以上前の写真です)

当時はこの上に ままごとキッチンが
載っていた覚えがあります。

こどもが大きくなって使うものが変わるにつれ
少しずつボックスを増やしてきましたが、
最近 本やコミックが入りきらなくなってきたので
もうひとつ増やしたというわけでした。

 tubasa06.jpg

これは以前撮った扉のないタイプのものですが、
つばさ文庫なら前後2列にして40冊以上入ります。

 colorCubic10.jpg

これで当分の間、本の収納には困らないはず。
「まだまだ置けるぞ(^^)」って思うと
嬉しいですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック