ビーズモザイク・マトーヤ
2016年10月14日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクタ、今回は
先週のスーパーモンクと同じ時期に仲間になった
FF1のマトーヤです。

 beadsFFRK286.jpg

身構えている姿がかわいかったので、
その格好をビーズ化してみました。

このキャラを知らない人でも一目でお分かりのように
魔法使いですが、マトーヤの場合、
"魔法使い" や "魔道士"、と呼ぶよりは
やっぱり「魔女」という呼び方がふさわしいです。

マトーヤは、目が見えないけれど
どんな薬でも煎じることができる魔女。
持っていれば物を見ることができる
「水晶の目」を盗まれて困っています。

主人公たちは冒険の途中、水晶の目を取り返して
かわりに必要な薬をもらうことができた・・・と、
そんな役回りで登場するキャラクタです。

 beadsFFRK287.jpg
   (この後けっこう邪険に追い払われます(笑))

マトーヤは深い森を抜けた先の岬にある洞窟に
住んでいるのですが、
ここを訪れた時にかかるBGM「マトーヤの洞窟」が
とても素敵な曲です。

プレリュードやオープニングテーマのような
シリーズを通して使われる名曲を置くと、
FF1の中で最も印象深い曲かもしれません。

バロック調のようなきらびやかさもあり、
ノスタルジックでもあり、
最初は確かにブキミな洞窟へ足を踏み入れた
ドキドキ感だったのに
いつの間にか遥かな冒険を駆け抜けるような
爽快さになっている、
短いのに何とも不思議な曲です。

この曲が印象深いので、
登場シーンが少ないマトーヤのことも
よく記憶に残っていました。

それともう一つ、
FF1を語る上ではずせないのが、
マトーヤの洞窟にいる「ホウキ」。

さっきの画像にも何本か写っていますが、
洞窟にいるホウキはさすが魔女の持ち物、
勝手に動いて、言葉をしゃべることもできます。

ホウキたちの唱える呪文が
「トクレセンタボービ」。

「フシギナジュモンサ、サッサカサ!」
といいつつ、あちこち動いて掃除しています。

サッサカサ、サッサカサ、サッ逆さ・・・
逆さ・・・

ファミコンのコントローラの該当するボタンを押すと
何かが起こる!という
開発者さんが仕込んだ隠し機能なのでした。

その後他のプラットフォームに移植された時は
ちゃんとそのコントローラに合わせた呪文に
なっているそうで、さすがの配慮ですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック