ちいさなてまりの会(6)
2016年10月05日 (水) | 編集 |
「重なる絹糸のみやび ころんとかわいい
ちいさなてまりの会」、
ちょっと時間がとれなくて先月届いた分が
まだ作っていませんでした。

 temari06-01.jpg

今日の分は、6回目。
「潮騒」と名付けられたデザインなのですが、
地の糸やかがり糸にブルーが多くて、
海のようにさわやかな手まりになりそうです。

今回は今までで一番、分割の数が多いです。
なんと16等分。

 temari06-02.jpg

この手まりはサイズが小さいから、
これがもう限界の分割かもしれませんね。

刺す回数が多いから時間がかかりましたが、
1段目が刺し終わり。

 temari06-03.jpg

いつも、模様をふっくら刺すのが苦労するのですが、
これは・・・
もともと狭いところに細かい模様を刺すから、
あんまりふっくら刺せていなくても
おかしく見えないかもしれませんね!

技法自体は基本的な刺し方なので、
順に色を重ねて刺しあがりました。

 temari06-04.jpg

久しぶりに、最後に金糸を添えるデザインで
楽しかったし、美しいです。

よく見ると大きさが不ぞろいなところがあるのですが、
パッと見にはきれいに刺せてるように見えますね。
この模様は本当、アラが目立たなくていいなー。
(志の低い感想ですが…)

一番最初の月に刺した、8分割の手まりと並べると
こんな感じ。

 temari06-05.jpg

このふたつ、同じ刺し方なんです。
分割の数が違うだけで、
印象が随分変わることに驚きでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:ソーイング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック