ステッキちゃん2016
2016年10月04日 (火) | 編集 |
今日は、昨日載せようと思った作品を
ご紹介しようと思います。

 stick2016-01.jpg

ひさしぶりの、ステッキちゃんです(^^)

"魔法のステッキ" のあみぐるみは
昨年も作りました。これは第2弾です。
長いこと、また作りたいと思っていたのですが、
1年かかってしまいました。

これは、「わたが入っていない」という
ちょっと珍しいあみぐるみ。

 stick2016-02.jpg

持ち手の部分は円柱状の木材を
編みくるんでありますし、
先っぽの丸い部分も、中身は球状の木です。

丸い木と持ち手の棒、編みくるんだ毛糸同士を
縫い合わせるだけではぐらぐらしそうなので、
木工のテクニックでつなげてあります。

 stick2016-04.jpg

丸い球と棒、それぞれに同じ径の穴をあけて、
それと同じ太さのダボを両方に挿しこむ、という
"ダボつなぎ" の技法ですね。

 stick2016-03.jpg
   (端材とハタガネでしっかり固定してドリルを使います)

球が硬くて穴をあけるのが骨でしたが、
なんとかうまくいきました。

昨日の輪っかパーツを使ったのは、装飾部分です。

去年のステッキにも(サイズが違うけれど)
同様の木の輪っかを使っていまして、
どうやって編みくるんだのか気になる、という
コメントをいただきました。

 stick2016-05.jpg

なので途中の写真を撮ってみましたが、
難しいことはしていないですね。

輪っかの中はかぎ針が通らないので、
編んだ分 編み地を手前に回して戻してやると
くるみながらフツウに編んでいけます。

用意したパーツ、全てを組み合わせて
お顔をつけたらできあがりというわけです。

 stick2016-06.jpg

わりと、重量感があります。
持ち手は3色使ってしましまにしたのですが、
ピンク色の糸だけわずかに他より太いので
その部分が多少厚みがあって、
持った時の質感が 思いがけず良かったです。

昨年バージョンのステッキちゃんといっしょに
あみコレに送ろうと思っているので、
会場でぜひ手にとって遊んでもらえたらと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック