ししとう事件
2016年09月28日 (水) | 編集 |
1週間以上続いた長雨の間に、
野菜がたくさん実っていました。

 farm2016-121.jpg
   (この日採ったものではないけれど、参考に)

なんにも手をかけていない ししとうも
いっぱいできていたので、
小さなものから大きなものまで15個くらいあったかな?
全部収穫しました。

2・3個だと彩り程度にしかならないですが、
それだけあれば具材の一翼を担えますね。
ピーマン代わりに麻婆茄子に使うことにしました。

ししとうの中の種は取っても取らなくてもよい
らしいですが、わたしは取ることにしています。

この日も、ちょっとめんどいなと思いつつも
ヘタを落とすついでに種を取りました。

異変が起きたのは、炒め終わる頃です。

なんだか右手がひりひりします。

冬場になると水仕事で少し手が荒れるので、
それがもう始まったのかな? なんて思いましたが、
それにしては症状が起こるのが、急。

炒めはすぐ食べられるところで火をとめて
そこで夕方のこどものお稽古に出かけたのですが、
待っている間じゅうずっと、手が痛い!

痛いっていうか熱いっていうか
ひりひりというかジンジンというか??
何が起こったの!? と呆然でした。

帰宅して、夜おちついてから
ネットで調べてみると、
ししとうやトウガラシの下ごしらえで
手が痛痒くなることはよくあるんだそうですね。
今までそうなったことがなかったから、
知りませんでした。

「ししとう 手 ひりひり」的に検索をしたら、
同様に手が大変なことになった人が
たくさんいました。

日常生活で起こる困りごとって、
まぁ大抵PCで検索すると解決しますね。
自分にとっては初めての大事件でも、
世の中必ず、他の誰かが既に困っています。
(そしてそれを語ってくれている)

この夏、リビングのエアコンから
急に水が噴き出して仰天したことがありましたが、
それも「エアコンから水」で検索したら
一瞬で原因と対処法が分かりました。

ししとうに話を戻すと、
手がひりひりする原因は
辛みを感じる成分のカプサイシン。
これが手につくと、痛みを生じさせるわけですね。

ししとうは、たまに辛いのが混ざっています。
お店に出回っているのは品種改良がされているようで
辛いのが混ざる確率が低いようですが、
今回のは自宅で採れたやつですから、
そんな配慮はなんにもなくて
辛いのがたくさんありました。
(わたしも娘も、2回ほど「おぅっ( >o<)」と
 なりましたし、主人も「スゲー辛いのあった」と
 言っていました)

ひとつやそこらならそれほど感じなくても、
今回は一度にたくさん触ったので、ついた量が多くて
強い症状が出たんでしょうね、たぶん。

この機会に、「なぜ辛いししとうができるのか」も
調べてみました。
辛くないししとうなら、切っても大丈夫ですから。

でも、ハッキリとした原因は解明されていないようです。
水不足とか、肥料過多、夜間の高温などの
いわゆる「ストレスの多い環境」が
"辛ししとう" を生む原因、と考えられるようですが、
うちの場合、追肥もろくにしてなくて、
9月にしてはやけに涼しい長雨時期に
辛ししとうが量産されましたからね、
注意のしようがない感じです。

採れたししとうが辛いかどうかを「見分ける方法」
というのも、確立されていないようで、結局
「食べてみるしかない」ようです。
21世紀だというのに、
人類はししとうに翻弄されるばかりなのですね。

ちなみに、燃えるようにひりひりする手を
なんとかする方法は、わりと簡単です。

カプサイシンは脂溶性なので、
オリーブオイルやサラダ油などを手に塗ると、
油の方に溶け出して手の痛みが治まるとのこと。

食事の支度から4時間ほど経って
だいぶ痛みが和らいできていたのですが、
念のため油で手を洗って
(そのあとキレイキレイで流して)
寝たら、翌日にはほぼ大丈夫になっていました。

原因不明の疾病とか
急に何かのアレルギーを発症したとかじゃなくて
よかったですよ、
右手が使えないと、あみぐるみ作れませんものね。

ししとうは栽培が簡単だったので
これから定番の野菜にしようと思っていましたが、
さすがにあの手の熱さを体験すると、
ちょっと怖くなりました。

でも栄養あるんですよね~~
こういうことがあると知っていれば備えられますから、
今回は良い勉強になったと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
買ったシシトウも、辛かったです
我が家でも先日、産直のお店から買ってきたシシトウが一袋全部辛くて泣かされました。(泣いたのは旦那さんですが)シシトウをいつものように洗っただけで軽く焼いておかずにしたのですが、旦那さんが「うわっ」と叫ぶくらい辛かったです。(一瞬何が起ったかとびっくりしました。)確かめたら全部辛かったです。今までにそんなことは無かったので、こちらの記事に書かれているように長雨とかが影響していたのかもしれませんね。
ナーさんの手の痛みが早く治って良かったですね。
(旦那さんはご飯の間中「まだ辛い」を連発してました。辛いのが苦手な人なのでちょっとかわいそうでしたが。)
2016/09/29(Thu) 09:51 | URL  | 紫陽花子 #-[ 編集]
紫陽花子さん、こんにちは。

一袋全部辛ししとうは、参りますね!
旦那さん、災難でしたね・・・
農家さんも、まさかそんな高い割合で
辛いのを入れたつもりはなかったでしょうねぇ。

もしも中を開いて種の処理をしたりしていたら、
紫陽花子さんの手も大変なことになっていたかも
しれないですね。
セーフセーフ!よかったです(^^)
2016/09/30(Fri) 06:59 | URL  | ナー #-[ 編集]
うちも育ててます
こんにちは。
初めてコメントします。ずーっと以前から拝読してましたが、いつも読むだけですみません。
私も編み物(特にかぎ針編み)、FFRKやってて、親近感を持っていつも読ませていただいてます(^^)

ししとうも、うちも今年初めて育てて(旦那が)、一本だけなのに毎週末に20本越えで収穫しております。
うちでは超簡単に、洗って、ヘタもつけたままオーブントースターで焼いて、お醤油垂らして食べるのがみんな大好き。手間要らずだけど美味しいので、今度沢山獲れたら是非お試しくださいね。手も痛くなりませんよ〜
2016/10/01(Sat) 11:54 | URL  | こうとも #/kitJQio[ 編集]
こうともさん、はじめまして。
共通点多いですね!嬉しいです(^^)
FFRK、2周年のイベント熱かったですね!

ししとうの食べ方教えてくださって、ありがとうございます。
すっごいおいしそう(*^o^*)
まだしばらく採れそうなので、ぜひ試してみますね!
すごく楽しみです。
ししとう栽培、面白いですね~
2016/10/02(Sun) 07:13 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック