LEGO ミニフィギュアシリーズ16
2016年09月24日 (土) | 編集 |
先日スーパーの文具コーナーへ行った折、
ついでに となりの玩具コーナーを覗いたら
レゴのミニフィギュアシリーズ16がありました!

 LEGOMinifigSeries16-01.jpg

シリーズ15を買って記事にしたのが今年の5月で、
その後ディズニーのミニフィグが出ていましたので、
結構回転早く新シリーズが出ている感じですね。

今回は2つ袋を選んでレジに持っていったら、
お会計が¥1,000を超えていてちょっと驚きました。

ミニフィギュアシリーズって最初の頃は
1回¥300のガシャポンだったのに。
¥500円超えてるってことか。値上がったな~~

じゃあ、あけてみますね。

 LEGOMinifigSeries16-02.jpg

ざらざらー。
ん、カメラ、と、ペンギンがいますよ。

 LEGOMinifigSeries16-03.jpg

なんだろう、水族館の係員かな?
と思ったけれど、調べてみると
「Wildlife Photographer(野生生物の写真家)」
のようですね。
スゴイ、南極行ってるのか、このひと。

こちら側はファインダーを覗いている顔ですが、
デュアルフェイスで後ろにもお顔がありました。

ペンギンのミニフィグがなかなかかわいいですが、
以前フレンズシリーズでも
ペンギンのミニフィグが入ったものがありました。

 LEGOFrendsPack04-12.jpg (再掲)

2014年の「ペンギンとアイスマウンテン(#41043)」
です。(これは組み換えモデルの画像)

 LEGOMinifigSeries16-04.jpg

フレンズ版のペンちゃんの方が
ちょっと おとめチックですね。

 LEGOMinifigSeries16-05.jpg

フレンズペンちゃんには頭に
リボンなどをつけるための穴があいていますが、
今回のペンちゃんは、背中にスタッドがありました。

うーん、何のためのスタッドだろう。
何をつけるのが、ふさわしいんでしょうね??

 LEGOMinifigSeries16-06.jpg

さて、もう一袋はどうでしょうか。
ざらざらー。

 LEGOMinifigSeries16-07.jpg

これは特徴的なパーツが多くて、すぐ分かりました。
メキシコのおじさんですね。
「Mariachi(マリアッチ)」、メキシコ音楽の楽団員ですね。
別パーツになっているヒゲが、
組み立てる時おもしろかったです。

 LEGOMinifigSeries16-08.jpg

ギターは裏返すとへこんでいて
一瞬、ハリボテみたいな感じを受けたのですが、
この方が、ミニフィグにうまく持たせられるのですね。
ちゃんと考えられているのだなと思いました。

パックに入っているリーフレットに
全16種類のミニフィグが載っているのですが、
今回は魅力的なミニフィグが多いです。

 LEGOMinifigSeries16-09.jpg

着ぐるみが、ペンギンとバナナ(?)の2種類もいるし、

 LEGOMinifigSeries16-13.jpg

ちっちゃいデビルは、付随パーツもかわいい。

 LEGOMinifigSeries16-10.jpg

最近人気の赤ちゃんも。

この辻ちゃんみたいな女の子は、若いお母さんではなく
「Babysitter(ベビーシッター)」とのこと。

 LEGOMinifigSeries16-11.jpg

これは「Spooky Boy(不気味な少年)」というらしく
妖怪の類ではなさそうですけれど、
ホーンテッドハウスに住めそうですね。

 LEGOMinifigSeries16-12.jpg

今回のふたつはイイのが出ましたが、
他のもほしいから、また買おうかな~。
(でも、高いな!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック