ちいさなてまりの会(5)・復習
2016年08月30日 (火) | 編集 |
先日作った「重なる絹糸のみやび ころんとかわいい
ちいさなてまりの会」、
今月ももうひとつ作って復習しておこうと思います。

最初のてまりがあまりうまくできなかったので、
ダメだったところを気をつけて
もう少しうまく作りたいです。

 temari05-07.jpg

2つ目のてまりは刺しゅう糸で巻くのですが、
手持ちのピンクの糸はキットの糸とほぼ変わらない色で
あまりにも変化がなさそうに思えたので、
思い切って茶色系の糸を使ってみました。
ちょっと渋めに仕上がるかな?

キットの糸をケチケチ使っているので
いつも2つ分かがれるのですが、
今回は赤い絹糸が足りなくなってしまいました。

他の色の糸はまだあったので
替えようかとも思いましたが、
ちょっと探したら、手縫い用の絹糸がありました!

 temari05-08.jpg

すーごい昔から持ってたものみたい。
糸巻きに、わたしの母の字で名前が書いてありました。
小学校で使ってたのかな?

フェルトでマスコット作ったりとか、
小さい頃も縫い物好きだったから
その頃買ってもらったのかもしれないですね。
ちょうど真っ赤な糸もあったので、助かりました(^^)

 temari05-09.jpg

というわけで、復習のてまりできあがり。

1つ目よりはマシにできたかなー。
これはかわいいデザインですが、
結構難しかったです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
「てまり」を習い始めて2年半になりました。
作るもの、作る順番が決まっているので(一覧表をわたされるんです)、出来る人はどんどん進めて、おけいこ日に先生に見せてハンコをもらいます。
どんどん難しくなるので今ちょっとへこみ中(笑)。
ナーさん、「まり」を作るのも「地割り」もとてもおじょうずですね。5等分、10等分の地割りってけっこう難しいと思うのに。
仕上がりがきれいなのはココ!にあるわけですよね。ぜひ、「組み合わせ地割り」8K・10K にもトライしてみてください。
2016/08/30(Tue) 11:37 | URL  | かいまめ #SdLaCxfY[ 編集]
かいまめさん、こんにちは。

手まりの教室に通ってらっしゃるんですね!
ほんと、地割りをミスるとどうにもならないですね。
フェリシモのキットは、何等分にする場合でも
皆同じやり方でできるように解説されています。

「組み合わせ地割」ってどんなんだろう!
今後、キットでも出てくるかなー(^^)??
2016/08/31(Wed) 09:01 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック