リオ・競泳終了
2016年08月15日 (月) | 編集 |
オリンピックはまだ続いていますが、
競泳種目は全8日間の競技が終了しました。

競泳は多くの大会で、
「午前中に予選」「夜7時頃から準決勝・決勝」
というスケジュールで行われることが多いです。

それがリオデジャネイロ五輪では
予選がお昼過ぎ、
準決勝・決勝は夜の10時から0時過ぎまで、
というなかなか遅めの設定でした。

柔道とか、夕方までに終わる競技を見た後
競泳の会場に来て観戦、というお客さんも
結構いらっしゃったみたい。

12時間の時差がある日本からは、
決勝をライブで見るために夜更かしする必要がなくて
助かりましたが、
選手の方々は大変だったんじゃないでしょうかねぇ。
それでも世界記録やベスト記録が出ているので、
さすがですけれども・・・

4年後の東京五輪はどんなスケジュールになるでしょうね。
選手たちがコンディションを整えやすい日程になると
いいですね、見ている方も楽しいですし。

最終種目のメドレーリレー、イギリスがすごかったです。
4人全員メダリストのアメリカがぶっちぎりなのですけれど、
第2泳者のアダム・ピーティ選手が
猛烈に追い上げて1位で帰ってきて、
その貯金で最後まで粘って銀メダルを獲得していました。
ひとり傑出した選手がいると、こんなことも起こせるのですね。

思えば日本もこれまで、そういう戦い方をしていました。
北島選手も現役当時、「絶対に1番で帰ってくる」と
メンバーを鼓舞していました。

リレー種目で勝つと本当に嬉しいですからね、
オリンピックだけでなく世界水泳やアジア大会などでも
メドレーリレーはありますし、
またそんなレースが見られるといいなと思います。
今大会の800mフリーリレーも、良かったですよね!

 hitogata2016-89.jpg

一番嬉しかったのは、200m平泳ぎ、金藤選手の金メダル!
翌日の新聞も、見開きですごいカッコいい誌面になってました。
(下は萩野選手の銀メダル)

でもこの日のフェルプス選手もすごかったですね。
優勝して「1番」と指を立てる人はいるけれど、
4本指を立てる人なんて、見たことないです。
(200m個人メドレーを4!連覇)

しかもその表彰式の後、なんか別のレースの準決勝も
泳いでたような気がします。
なんなんだあの人は。すごすぎる。
さすがに東京五輪ではレースを見ることはできない
でしょうから、それだけが残念ですね。

8日間たくさんレース見られて、幸せでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:オリンピック ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック