自動葉牡丹
2016年08月17日 (水) | 編集 |
玄関先にいくつかプランタを置いて
季節の花を植えています。

6月の終わり頃、
そこに何か生えているのに気がつきました。

 garden2016-59.jpg (2016/7/4)

お花が植わっているプランタも
隙間に雑草が生えることはあるので、
お手入れの時 これも抜きかけたのですが、
・・・ほんとに雑草でしょうか??

キャベツの苗に似ているようにも見えますし、
ルッコラのようにも見えます。

このプランタを作ったおとうさん(=主人)に聞いても
何も植えてないと言うのですが、
まぁしばらく抜かずに様子を見てみることにしました。

あれから1ヶ月少々過ぎて、こんな感じになっています。

 garden2016-60.jpg

これは・・・葉牡丹ですね。

 garden2015-122.jpg (再掲)

わたしは毎年年末に葉牡丹の寄せ植えを作っていますが、
このプランタのある位置の2・3段上に、
この鉢が置いてありました。

年末年始を彩ってくれた葉牡丹は、
春の訪れとともにきゅううーと長く伸び、

 garden2016-25.jpg (再掲)

「菜の花クイズ」という記事にしたとおりお花が咲き、
お花が終わり、種ができ、カリカリになり、
何かの拍子に辺りに散らばり、
プランタの隅に着地した種が芽吹いたわけですね。

長いことほったらかしにしてあったことが
大々的にバレてしまうなー(^^;)

葉牡丹の種は毎年のようにできるので、
植えてみようかなぁと思ったり
収穫したりしたことはあるのですが、
ついつい蒔き時を逃してしまって
今まで試したことがありませんでした。

自家採取の種も、発芽することが分かったので、
来年はもっとしっかり採って蒔いてみようかな。

 garden2016-61.jpg

昨年の寄せ植えには白と紫と2種類植えていましたが、
この芽は紫がかっているので、
こちらの葉牡丹が親かなぁ。

育ててみると「2代目と元の葉牡丹との違い」が
分かったりして、面白いかもしれませんね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:草花 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック