LEGO(41129) ホットドッグカー
2016年08月13日 (土) | 編集 |
ほしかったフレンズの新作セットを買いました。

 LEGOHotDogVan01.jpg

2016年7月に「遊園地(Amusement Park)」
という新シリーズが出たんですよね。

 LEGOHotDogVan02.jpg

大きなセットもありますが、これはお手頃なもので、
ピース数は243個です。

 LEGOHotDogVan03.jpg

ミニフィグは2人。
ステファニーと、ネイトくん。(新キャラ?)

フレンズフィグの髪の毛はやわらかい素材が
使われているんですけれど、
ネイトくんは従来のシティなんかのミニフィグと同じ
固い素材の髪でした。
どうしてそうなっているのか少し不思議ですが、
ほぼ使わないだろうってことなのかな。

 LEGOHotDogVan04.jpg

と言うのも ネイトくんはホットドッグの着ぐるみを着る
アルバイトをしているようですが、
その時、髪の毛取ってかぶるみたいなんですよね。
本気を出す時髪をむしりとるとは、
バッファローマンみたいね。

ちなみにホットドッグ男に変身できるこの着ぐるみは
ミニフィギュアシリーズ13に出ていました。

 LEGOMinifigSeries13-07.jpg (再掲)

「ホットドッグマン」ほしかったけれど、
この時出たのは "ゴブリン" と "考古学者" でした。
1年越しで願いが叶った気分です。

 LEGOHotDogVan05.jpg

「1」の袋からは、細かいものが次々できました。
このセットはステッカも凝っています。
顔出しパネルは ちゃんと向う側が透けていますし、
曲面に貼る使い方も珍しいですね。

Amazonの解説文には
「ゆがんだミラーで大笑いしちゃおう!」
と書いてありました。そういうコンセプトなんですね。

 LEGOHotDogVan06.jpg

さて、では本体を組んでいきますよ。
今回はこんな細いパーツがすべての土台となります。

 LEGOHotDogVan07.jpg

どんどん車の感じが出てきますよ。

 LEGOHotDogVan08.jpg

今回のキーパーツ。
半円状のプレートは、中央がくぼめてあるんですね。

 LEGOHotDogVan09.jpg

合わせれば、水まんじゅうのように
きれいに丸くなりますが、ここでは違う使い方。

 LEGOHotDogVan10.jpg

2つずつ、車体の前後につくのでした。

 LEGOHotDogVan11.jpg

ガスコンロらしいものも設置されました。

 LEGOHotDogVan12.jpg

あとやっぱりこれがすごい。
ソーセージのパーツは元々ありましたが、
それを挟めるバンズのパーツが出たんですね!

 LEGOHotDogVan13.jpg

ぱっちりと、すごく気持ちよくハマりますよ。
見た目もとてもかわいい!

 LEGOHotDogVan14.jpg

というわけで フレンズ
遊園地「ホットドッグカー」完成です。

 LEGOHotDogVan15.jpg

ステファニーも、売り子さんとして働いています。

 LEGOHotDogVan16.jpg

彼女の後ろのハシゴからは車の屋根に上がれます。
イートイン(と言っていいのかな?)スペースに
なっているんですね。

最近ほんと、キッチンカーが珍しくないですね。
先日地元のイベントに遊びに行ったのですが、
屋台に交じってキッチンカーも
何種類も出ていました。
(近くに行くと、思った以上に高さがあったりしますね)

 LEGOHotDogVan17.jpg

これは本当によくできたかわいいセットだと思いました。
気に入ったので、PCの横に置いて眺めながら
記事を書いています(^^)

ちなみに、インストの後ろの方に
遊園地シリーズのセットの紹介ページがありましたが、
ネイトくんがここでも働いていました。

 LEGOHotDogVan18.jpg
   (髪がある…!)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック