ささやかな温暖化対策
2016年08月29日 (月) | 編集 |
ある日の昼下がり、
我が家の庭には さんさんと日光が降り注いでいました。

部屋の中から見ているだけでくらくらしてくるなぁ、と
呆然とする思いだったんですけれど、
ふと、
木陰ができていることに気がつきました。

 garden2016-56.jpg

生えてきた芽をそのままにして様子を見ていたら
大きくなってきて、
現在「秋楡じゃないかな」と見当をつけている木が
そこそこの大きさになっているので、
その下が日陰になっていたのです。

この木を小さいうちに抜いていたら
ここも日光ギラギラの地面だったわけで、
ささやかに温暖化防止に
貢献しているのかなぁなんて思いました。

このへんに生えている芝も
勝手に生えてきたもので、
最初は全面ただの土でした。

 garden2016-57.jpg

何年経つか分からないけれど、
結構いい感じに広がってきました。
芝刈り機を持っていないから
地道なお手入れが少し大変なんですけれど、
青々していると見ていて気持ちがいいです。

 garden2016-58.jpg

まぁ温暖化云々は冗談ですが、
木陰ってなんだか気持ちをやわらかくしてくれるなと
気づいた夏でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:樹木・花木 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック