レゴフェスティバル
2016年08月06日 (土) | 編集 |
今年の夏、名古屋のJRタカシマヤで
レゴのイベントが開かれています。

 LEGOFestival01.jpg

これは、来年の春 名古屋にレゴランドが
開演するのに合わせて企画されたもの。

 LEGOFestival02.jpg

タカシマヤの店内にいろんなレゴの展示がある
とのことで、娘といっしょに見に行きました。

 LEGOFestival03.jpg

まず1階入口前にあるのはレゴによるレゴランドの模型!

 LEGOFestival04.jpg

大きくて、1枚の写真に収まりません!

ちなみに写真撮影OKかどうか、スタッフさんに訊ねました。
どんどん撮ってOK!とのことで、
ありがたく撮らせてもらいました。

ジオラマにはたくさんのミニフィグがいますが、
ただ立っているだけ、なんていう人はいなくて、
それぞれに役割やドラマが感じられるよう作られています。

 LEGOFestival05.jpg

中央のこの辺りは、みんなで眺めていたり
記念写真を撮っていたりするので、
多分レゴで大きなジオラマが
作られているんじゃないかと思います。
(ジオラマのジオラマ?って面白いですね)

 LEGOFestival06.jpg

ここは射的みたいなアトラクションブースかなと
思うんですが、ハリネズミは何なんでしょうね??

 LEGOFestival07.jpg

しかもそのブース前では、獲得したハリネズミを
ワニのエサにしています(?)
深まる謎!

 LEGOFestival08.jpg

建物もたくさん作られています。
ここはフードコートかなぁ?

 LEGOFestival09.jpg

奥の方だけれど、このかわいい建物は
ショップっぽいですね! レゴ売ってそう。
いずれも、実際にそういうデザインの建物
なんだろうなと想像できますね。

 LEGOFestival10.jpg

コースターもうまく作られています!

 LEGOFestival11.jpg

魔法使いエリアのそばのこの木は、桜かなぁ?

などなど、どこを見ても作り込みがすごくて
感心し通しでした。

こういうのを見ると、実際にレゴランドにも
行ってみたくなりますよね。
あの建物の中、どうなっているのかな?とか
ほんとに桜が植わっているのかな?とか
確かめてみたくなります。

 LEGOFestival12.jpg

スタンプラリーも行われていました。
各チェックポイントでレゴのパーツがもらえるのが
レゴフェスならではですね。
最後に1つ、作品ができあがるとのこと。
10時のオープンと同時に、チェックカードをもらう
長い列ができていました。
(わたしは、うちにレゴあるので、
他のチビッ子に権利は譲っておきました)

 LEGOFestival13.jpg

よし、じゃあ各階の展示を見に行こう~と
エスカレータを上がっていったら、

 LEGOFestival14.jpg

のぼった先に、おねえさんのミニフィグが立っていました。

 LEGOFestival15.jpg

お知らせにはなかったけれど、
各フロアにこういうモデルがたくさんいるみたい。

 LEGOFestival16.jpg

その後、階を移動するたびに
いろんなオブジェが見つかりました。
ミニフィグに限らず、どうぶつもいて、

 LEGOFestival17.jpg

この象さんで秀逸だなと思ったのは、
デュプロのパーツと普通のレゴが
うまいこと混在しているところでした。

 LEGOFestival18.jpg

ミニフィグ系で最も感心したのは この子。
煙のもくもくっとした柔らかい感じが
四角いレゴでよくまぁ表現されてること・・・
と思ってそばに寄ったら、

 LEGOFestival19.jpg

ん?
うしろにも、いる??

 LEGOFestival20.jpg

鏡あわせのように、もう一人作られていたのでした。

ニンジャゴーは人気なのか、特に
チビッ子のプレイエリアの設けられたフロアに
たくさん置かれていました。

 LEGOFestival21.jpg

プレイエリアにあったこのライオンは、

 LEGOFestival22.jpg

後ろから入って顔を出せるようになっていましたよ。

 LEGOFestival23.jpg

かじられちゃった!な写真が撮れますね(^^)

とまあ、アナウンスされていないオブジェだけでも
かなり楽しめるのですが、
メインの展示はやっぱりすごい。

 LEGOFestival24.jpg

まずはレゴで作られた名画のモザイクアート。

 LEGOFestival25.jpg

1×1ブロックを中心に並べて表現されています。
(たまに1×2ブロックも使われていることを
娘が発見していました)

あと、わたしが見たかったのはやっぱり三井淳平さんの作品!

 LEGOFestival26.jpg

モアイ像は迫力ありました!
石の重たそうな感じが、レゴだとうまく出ますね。
会場に行くと、横からとかも眺められました。

 LEGOFestival27.jpg

そしてこれ! 名古屋民必見・名駅前ジオラマ!

タワーズの自然な丸みがすごいですよねぇ。
メイキング映像をまとめたビデオも流れていて、
作業の様子を垣間見ることができました。

建物を存分に作れて楽しそうですが、
かなりの大きさですし、実際の建物から逸脱できないし、
楽しいばかりではないでしょうね・・・

 LEGOFestival28.jpg

正面からは見えない、背後の線路・ホーム部分や

 LEGOFestival29.jpg

ちょっと地下まで作られているという遊び心も。

 LEGOFestival30.jpg

ミニフィグは、300体もいるんですって!

 LEGOFestival31.jpg

道路の白線まで見事に表現されているし、
名古屋圏民としては、駅前の "謎のねじねじ" が
ちゃんと作られていたのが嬉しかったですね。
本当に見ごたえのある展示でした。

 LEGOFestival32.jpg

7月27日からはイベント催事場でショップもオープン
していました。

 LEGOFestival33.jpg

フレンズの新しいセットでほしいものがあったので
買うつもりで行ったのですが、
うーーん、ちょっと高かったよねーー。
百貨店だからしょうがないけれど、
ごめん、本当にゴメンけど、
帰ってからAmazonで買いました・・・
値段がだいぶ違いましたからね・・・

 LEGOFestival34.jpg

ここには、フレンズフィグのモデルもありました。
足が細いのに、よく立っていますね。
ステファニーとオリビアかな?

 LEGOFestival35.jpg

あ、書いてありましたね。

さて、その後せっかくなのでランチしたり買い物したり
したわけですが、地下へ降りるエスカレータの影だったかな、
こんなオブジェもありました。

 LEGOFestival36.jpg

アロハシャツのオジサンと肩を組むように座って
記念撮影することができるようになっています。面白い!

 LEGOFestival37.jpg

オジサンは、片側の靴下のつま先に穴があいていました。
作りが細かいねぇ。

とにかく店内のあちこちに置かれたレゴのモデルは
とてもわくわくさせてくれました。
出くわすたんびに、嬉しい気持ちになりましたからね。
すごく良い企画だったと思います!

 LEGOFestival38.jpg

帰りがけに「もう一度レゴランドのジオラマ見ていこう」
ということになり、最初とは別の方から眺めたら、
あ、こっちが入口なんですね。ゲートがありました。

 LEGOFestival39.jpg

レゴランドにも、本当に行きたくなりましたよ。
来年なら、娘もギリつきあってくれそうですしね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック