マイクロスコープ
2016年07月14日 (木) | 編集 |
先日、地域の川を掃除するという学校行事が
あったのですが、娘のクラスの担任の先生が
掃除のついでにバケツに水をくんでいました。

川の水草なんかも入ったやや濁った水だったので、
よく気のつく役員さんに危うく捨てられそうに
なったりしていましたが、
それは授業のために持ち帰ろうと思って汲んだもので、
水の中の微生物を観察するためのものだったそうです。

今、理科の時間に顕微鏡の使い方を
学んでいるようですね。

それを聞いて、そういえば昔 顕微鏡を
持っていたなと思い出しました。

昔々「小学○年生」という月刊誌を
(学年に合わせて)買ってもらっていたのですが、
その懸賞で当たったんです。

でも何度か引っ越したりしているわけで、
さすがにいつか処分したろうと思っていたのですが、
別件で探し物をしていたら、
なんとそれが出てきたのです!

 microscope01.jpg

だいぶ前に実家から「もうあんたのものは
ぜーーんぶ詰めといたから持ってきなさい!」
と押しつけられ(?)たダンボールをあけたら
入っていました。

な、なつかしい・・・

 microscope02.jpg

中身こんなかんじ。
結構、ちゃんとしてますでしょ。
当たった時、嬉しかったんです。

娘に見せたら、テンション上がっていました。
「こっちが対物レンズで、こっちが接眼レンズでしょ」
「まず倍率の小さなレンズからためすんだよ」
などと言っていたので、
ちゃんと授業を聞いているようです。

ただ、娘が学校で使わせてもらった顕微鏡は
光源がライトだったようです。
反射鏡使うの初めて!と言っていました。

これはパッケージに「1台4役」と書かれているように
ランプで照らしたり、壁面に投影したりすることも
できるはずなのですが、
さすがに経年劣化で断線しているのか、
ランプはつきませんでした。

でも、窓際の明るいところでレンズを覗けば
フツウに見ることができますからね、
覗いてピントを調節して、楽しんでいました。

 microscope03.jpg

見本のプレパラートがついているんです。
松の茎とかトウモロコシの花粉とか。
ホコリみたいに小さい虫が
レンズを通すとしっかり足とか羽まで見えて
面白さを感じました。

 microscope04.jpg

プレパラートを自分で作るための用具や
染料なんかもセットされていましたよ。
こどもではあまりうまく作れなかった記憶があるけれど、
あるだけでワクワクするような気分でした。

 microscope05.jpg

箱の中に「お客様カード」みたいなハガキが入っていました。
三菱鉛筆(株)さんの商品だったのか。
(郵便番号が5ケタ時代・・・)

出しもしないのに、当時のわたしが描きこんでいました。
11才って書いてありましたから、
たぶん娘と同じ小学5年生の頃ですね。

 microscope06.jpg

「マイクロスコープをどこで買いましたか?」
 ↓
 雑誌でもらった

そのとおり。

「あなたはどんな光学器がほしいですか?」
 ↓
  顕微鏡
 ○天体望遠鏡
 ○地上望遠鏡
 ○双眼鏡
 ○虫めがね

もらった顕微鏡以外全部じゃん(汗)。
よくばるなよ・・・恥ずかしいなぁ。

というわけで、再びしまいこむ前に
記念に写真撮ったりしてみたのでした。

この顕微鏡も、30年近く経って
またこどもにワクワク使ってもらえて
喜んでるんじゃないかな、と
思ったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:小学校 ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
状態がいいですね!
こんにちは。部品が揃っているとは丁寧に扱っていたのですね。そして、今も十分機能するとは、素晴らしい。アナログっていいなぁと思いました。
2016/07/14(Thu) 21:27 | URL  | もも #K3VsDgnM[ 編集]
ももさん、こんにちは。

マイクロスコープ見てくださってありがとう!
思い出したように出して、見て、しまって・・・
ってしていたような覚えがあります(^^)
2016/07/14(Thu) 22:09 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック