キャタピーちゃん
2016年07月30日 (土) | 編集 |
レゴをやっていると、どうしても
"使わない" パーツが余ってしまいます。

 LEGOCaterpillar01.jpg

わたしは建物を作るのが好きなので、
こういう細くて四角い基本ブロックをよく使います。
こういうのは、いくらあっても困らないパーツ。

 LEGOCaterpillar02.jpg

でも、可動したり変形させたりするための
いわゆる "テクニック系" のパーツは
建物であまり出番がないので、
しまいこむばかり・・・になります。

使わないパーツをなぜ買う? 買わなければいいのでは?
と思われるかもしれませんが、
建物系のセットでも たとえば水車や風車を回したり
井戸に滑車をつけたりといったギミック部分に
テクニックパーツが潜んでいるんです。
そういうのがちょこっとずつたまっていくんですよね。

 LEGOCaterpillar03.jpg

これもそう。車輪系パーツ。

オリジナルカーを作ることは絶対にないだろうと
分かっているのですが、捨てるわけにもいかず
ずーっと「あんまり使わないパーツの箱」に
入ってもらっています。

でも、ふとひらめいたんです。

これ、あみぐるみに使えないかな!?って。

レゴとあみぐるみのコラボレーションは
今までにもしたことがあります。
またいつか何か作れないかな、と思っていましたので
挑戦してみることにしました。

というわけで、こんなのできました~

 LEGOCaterpillar04.jpg

車輪と車軸をいろんな色で編みくるんで、
連結パーツでつないでみました。
(アタマに生えてるやつもレゴ)

わたしは昆虫 大の苦手なので、
いもむし、とは呼びたくないので
名前は "キャタピーちゃん" です。

 LEGOCaterpillar05.jpg

レゴですからもちろん、
つないだりはずしたりは いくらでもできます。
最初と最後以外は、入れ替えOK。

車輪と牽引ボールのパーツを買ってくれば、
まだまだ何色でも増やせます。

 LEGOCaterpillar06.jpg

けっこうポージングも、自由自在。
これくらいの段差だったら へっちゃらです。

あみぐるみも多少 可動可能に作ることはできますが、
レゴによってそれを上回る自由度が実現できましたね。
おもしろいのができました。

何より、死蔵していたパーツが活用できたことが嬉しいです。
端材で木工作品ができた時のような喜び(^^)

 LEGOCaterpillar07.jpg
   「ワーイ なんかいいの見つけたー」
   「ひめさまお待ちをーー」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
キャタピーちゃんかわいすぎます(^▽^*
確かに少し余分に入ってるパーツ、なかなか使い所がないんですよね。。。
手芸とレゴのコラボは素晴らしいアイデアだと思います!
あみぐるみとコラボするとちょっとデュプロっぽい雰囲気ですね♪
2016/07/30(Sat) 18:22 | URL  | ちあき #pprjMJPo[ 編集]
ちあきさん、こんにちは。

キャタピーちゃんにメッセージありがとう♪
なかなか、全てのパーツを使いこなすのは
難しいですよねー。

デュプロっぽい雰囲気、なるほど
そうかもしれないですね(^^)/
2016/07/31(Sun) 07:37 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック