シチヘンゲのモチーフマット
2016年07月10日 (日) | 編集 |
先日作った「お花モチーフの会」、
久しぶりに「モチーフの中にモチーフつなぎ」
タイプのデザインでした。

 flowerMotif146-05.jpg
  (これですね)

手ごわくもあるけれど編んだ時の達成感も大きい
このモチーフを、アレンジしてみたいと思いました。

キットのデザインでは小さなお花が2×2個あるところを
3×3で編んで、一回り大きくしてみようと思うのです。

糸端の量も倍以上になるので覚悟は要りますが、
できあがりを楽しみにがんばってみました。
こんなふうになりましたヨ。

 flowerMotif146-10.jpg

お花部分は単純に縦横へ1列ずつ増やし、
ふち編み部分も元のデザインと同じ感じで
うまくつけることができました。

糸端の始末を最後にまとめやろうとすると
くじけるかもしれないと思って(汗)、
ちょくちょく始末しながらモチーフを広げていきました。

普段は1本どりで編んでいますが、
これは(レシピの指定どおりの)2本どりで編みました。
けっこうしっかりした仕上がりなので
「モチーフマット」と呼んでいます。

 flowerMotif146-11.jpg

それもあって、できあがりが
だいぶ大きく感じます。
"兄弟" というより "親子" という感じ。

最初に編んだ時、小さなお花とお花の間の
黄色い部分が少し窮屈だなと思ったので、
今回はこの部分だけを1本どりで編みました。
おさまりがよくなったかなと思います。

実はお花モチーフを一回り大きくアレンジするのは
3年くらい前に一度やったことがあります。
 
 flowerMotif114-12.jpg (再掲)

その時アレンジしたのは「メランポジウム」のモチーフ。
この3×3のメランポジウムのモチーフを
2本どりで編んだので、
これに合わせる形で今回も2本どりにしてみました。

また、大きくできそうなモチーフがあったら
試してみたいと思います。

 flowerMotif146-12.jpg

いずれ "一回り大きいモチーフ同士をつなぐ"
なんてことも、できるかも(^^)?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック