朝霧草
2016年06月22日 (水) | 編集 |
去年の今くらいの時期、
玄関先のスペースに置く寄せ植えを作りました。

夏に向かうので じょうぶな日日草を選んで、
売り場で目についた涼しそうな葉っぱの草を
それに添えてみました。

 garden2016-49.jpg (2015/5/31)

まん中に植えた その植物は、
朝霧草という美しい名前です。

お花が咲くのか分からないけれど、
シルバーリーフのようなイメージで選びました。

 garden2016-50.jpg (2015/6/20)

しばらくはよい調子で(うんうん、きれいだわ)と
眺めていたのですが、
たしか真夏になる頃だったか、元気なくなってきて
枯れてしまいました。
水やりをミスったのかなぁ。

日日草はだいじょうぶだったので、
その後もこのプランタはそのままにしていました。

やがて日日草も咲き終わり、
冬に土をあけて、プランタの掃除をしました。

その時 枯れ茎もバシバシ切って捨てていたのですが、
朝霧草の根元のあたりの茎、
切り口がまだ生きてる感じだったんですよね。

捨てるのがかわいそうな気がして、
根っこと、茎の根元ほんの1センチくらいの塊を
テキトウにその辺の土に植えておきました。

季節が動いて春が過ぎ・・・
最近、山盛りだったオンファロデスが咲き終わって、
種も落ち終わった感じなので
枯れ茎を抜いて片付けはじめたのですが、

 garden2016-51.jpg

朝霧草、復活していたんです!

松の木の根元に、イチゴやポリゴナムの葉っぱに紛れて
ふわふわの朝霧草も新しい葉を出していました。

たしかに、雑草と思って再び抜かないように
そばに目印のピックも立てていたのでした。

捨てなくてよかったですね。
地植えだと、去年よりもうまく育つかもしれません。

"いい加減ガーデニング" 極まりないけれど、
わたしにとってこういうのが
お庭やってて楽しい瞬間なのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック