30分で焼き菓子・紅茶のショートブレッド
2016年06月13日 (月) | 編集 |
委託販売でお世話になっている 雑貨屋えいこーんずさん
先日送ったこの子たち(↓)、
Webショップに載せて下さいました。

haycorns50.jpg

新着商品がトップページに出ていますが、それ以外にも
左フレームの「あみぐるみ/ナーのニットぬいぐるみ工房」のところから
見てもらうと、先月までに送った子たちもまだ何人かいるので、
併せてご覧いただけたら嬉しいです♪

こうしてお知らせする前に見に行って下さった方もいらっしゃるみたいで、
本当にありがとうございました(^^)

☆ Webショップへはこちらからどうぞ!(↓)
haycorns00-2.jpg

   *


さてこの日はようやく娘と二人で時間がとれたので、
マンスリークラブの「30分で焼き菓子」を
作ることにしました。

 teaShortbread01.jpg

今回は「紅茶のショートブレッド」というお菓子。
作られた方から おいしかったというお話を
聞いていたので、作るのが楽しみでした。

 teaShortbread02.jpg

ミックス粉と、紅茶葉が入っていましたよ。

 teaShortbread03.jpg

紅茶葉は、こんなかんじです。

 teaShortbread04.jpg

ミックス粉と紅茶葉を、
最初はバターとだけまぜてサラサラにするとのこと。

 teaShortbread05.jpg

あとから卵と牛乳も入れて
まとまるようにしていきます。

レシピには細かいポイントも書かれているので、
それを伝えながら作業は娘にしてもらいました。

 teaShortbread06.jpg

まとまった生地は、15×15cm の正方形に整えました。
麺棒でのばすのが楽しそうでしたよ。

これをいったん冷凍庫で10~15分冷やすとのこと。

 teaShortbread07.jpg

この時点で30分間近でした(汗)。

 teaShortbread08.jpg

固まると包丁で切りやすくなるので、
レシピの指定の個数に切り分けました。

 teaShortbread09.jpg

最後につまようじで何ヶ所か穴をあけておくんですって。
装飾のためか、
それとも何かうまく焼くための機能的な理由か、
どっちなのかな? (それは書かれていませんでした)

オーブンで焼いて、できあがりー。

 teaShortbread10.jpg

全部いっぺんに焼くために
ちょっとぎゅうぎゅうに並べてしまったので
ふくらんで くっついちゃうのが心配でしたが、
大丈夫でした(^^)

"ショートブレッド" というお菓子の名前は
ビスケットやクッキーに比べると
なじみが薄いですよね。

今、正しい定義を調べてみたら
「ブレッド」とはいうもののパンではなく、
「バタークッキー」(油分のたくさん入った、分厚いもの)
なんだそうです。

で、Wikipediaに載っていた画像では
きれいに小さな穴があけられていました。
あれはデザインのためだったのか。
ならもっと均等に並べてあけたらよかった。

 teaShortbread11.jpg

焼き立てだったからでしょうか。
さくさくで、ふんわりな感じもあって
思った以上に優しい風合いでした。

 teaShortbread12.jpg

かかった時間は、80分でした(笑)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック