ビーズモザイク・パロムとポロム
2016年04月29日 (金) | 編集 |
少しFFから離れていましたので
久しぶりにFFキャラのビーズシートを作りました。

リルム、クルルなど こどもキャラを作っていましたので、
今日はその続き、FF4からこの二人を作りました。

 beadsFFRK224.jpg

パロムとポロムです。

二人はミシディアの魔道士。
ふたごなので、いっしょに作ってやりました。

ふたごだけに、ドット絵も似ていますよね。
上側がパロム。男の子です。
「オイラがミシディアの天才児 パロムさ!」
なんて自己紹介をしてしまうようなやんちゃな子。

下側は女の子の、ポロム。
「生意気ですいません。 双子のポロムですわ」
とパロムのフォローをするようなしっかり者。

パロムは黒魔道士、ポロムは白魔道士の修行中。

ミシディアの町の長老から、
試練の山へ挑むセシルたちのサポート役として
修行を兼ねて同行するように言われ
二人はパーティに加わります。

小さいけれど魔法の素質は高いようで、
戦闘を重ねるとどんどん魔法を覚えて
強くなっていきます。

セシルがパラディンになった後も、
二人は冒険を共にすることを選びます。

バロン城では、ゴルベーザの軍門に下った
近衛兵長ベイガンの裏切りを見破ったり
四天王のひとりカイナッツォ戦での勝利に
貢献したりと、大活躍をします。

けれども、シドが隠した飛空艇を取りに
狭い通路を急いでいた時、

「死して尚凄まじい、この水のカイナッツォの恐ろしさ、
とくと味わいながら死ねえ!」

と、なんと周囲の壁がみるみる狭まり、
パーティ全員が全滅の危機に陥ります。

その瞬間、セシルたちをかばうように
左右にふたごが飛び出します。

言葉を交わしたわけでもないのに この息の合い方は、
やはりふたごならではの絆なのでしょうか。

パロムとポロムは、

「お兄さまができたみたいで、とても嬉しかったですわ!」
「あんたらを、ここで殺させやしない!」

と言い、

『ブレイク!』

自らを石に変え、迫る壁の動きを止めたのでした。

パロム・ポロムと行動を共にするのは
それほど長い時間ではないのに印象が強いのは、
この最後の姿が心に刻まれるからかもしれませんね。

昔のFFは いたるところにとりかえしのつかない
イベントがあったものだなぁと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック