Windows10に翻弄される
2016年03月30日 (水) | 編集 |
このところPCを使っているとしつこく
「Windows10に無償アップグレードできますよ」
というメッセージが出てました。

ヘンに弄っておかしくなるとイヤなので
ずっと無視していたんですけれど、

「予約待ちに入れておきましたよ」
「あなたの順番が回ってきました!」
「いつでもできますよ、今すぐします?」

みたいにどんどん急かすメッセージが来ます。

うちのPCはWindows8でさえなかったので、少し、
(新しいOSに慣れておかないといつか困るかな・・・)
という思いがあり、
メッセージが消えてほしい思いもあり、
思い切ってアップグレードしたのがちょっと前のこと。

Windows10はユーザインタフェースがわりと従来と似ていますね。
Windows8が入っているおとうさんのタブレットが
イマイチ使いづらかったので、この点はホッとしました。

ただ、しばしばマウスカーソルが何秒か反応しなくなることと
外付けHDの電源がすぐ落ちることが不満でした。

どこの設定を触ればこれらの点が解消できるのか、
そろそろ調べようかと思っていた矢先、
それどころではない大きな問題が発生しました。

あるWebページを印刷しようとしたのですが、
プリンタが認識されなくなっていたのです。

PDFに落とし込む、という謎のツールが
既定のプリンタとして設定されていました。
(そんな必要、滅多にないと思うんですけど)

今まで使っていたプリンタを使うためには、
どうやらWindows10対応のプリンタドライバを
入れてやる必要があるようです。

で、うちのプリンタのメーカのサイトを検索したら、
このプリンタはWindows10対応のドライバは出てませんでした。

ダメじゃん Σ( ̄□ ̄;)!

Windows10め・・・
「プリンタが使えなくなる可能性があります」なんて
ひとことも言ってなかったくせに・・・

印刷できないのは困ります。
納品の書類も、PTA役員の資料も作りますからねぇ。

使い勝手に差がないことも分かったし、
もう完全に、Windows10を使ってやる理由はなくなりました。

アップグレード前にWindows10は、
「簡単な手順で前のOSに戻すこともできます」
と言っていました。

それは確かに正しくて、回復作業をして
ソッコー元のOSに戻したのですけれど、
これ実は期限があって、回復できるのは
アップグレードしてから1ヶ月未満に限られるんでした。

正確に何日にアップグレードしたか忘れたんですけれど、
結構ギリギリだったかもしれません。危なかったー。
期限があることも、アップグレード前に
言ってなかったような気がするけどなぁ。

回復も失敗する場合があるそうで賭けでしたが、
うまく戻ったようなのでよかったです。
印刷もできました。

Windows10へのアップグレードをこれからする方は、
お使いの機器が対応ドライバ出しているかを
事前にチェックしておいた方が良いかもしれませんね。
プリンタに限りませんものね。スキャナとか・・・

今お店で売ってるPCって、OS何入っているのかな?
今後はWindows10が標準搭載になるのでしょうか。
今使っているPCが壊れたら、
プリンタまで買い換える必要が出てきちゃうのかなぁ。
長持ちしてほしいわ・・・

昔はセキュリティパッチも内容を確認してから
手動でかけていましたが、今やシャットダウン時に
自動でアップデートが始まりますよね。

Windows10へのアップグレードも
自動で始まる場合があると聞いたことがあるので、
オソロシイですね。
もう二度とアップグレードしたくないので、
そうならないよう、対策ツールを探して入れました。

タスクトレイに「Windows10を入手する」みたいな
常駐アイコンがありますが、
うっかりさわっちゃったりしないよう それも消しました。

一連の対応にかなり時間とられて、
くたびれちゃいましたよ(×o×)

一応、覚え書きとして記事に書きとめておきました。

教訓としては、

しつこいヤツへの対応が面倒になってきたからといって
よく考えずに受け入れてはいけない。

というところですね・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:Windows ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック